So-net無料ブログ作成

安美錦が引退へ [大相撲]

 休み明けの火曜日は午前中は授業でぱんぱん。終了後は奨学金の書類を持ってくる生徒の対応に追われ、かなり遅めの昼食を取り、一服つけたらすぐ会議。気がつけばもう少しで終業時間。仕事をしようと校内イントラのパソコンを立ち上げようとしたけれど、教育委員会のサーバの調子が悪いのか立ち上がらへん。なんべんも試してたらあっという間に時間が過ぎる。仕方がないので、外部接続のパソコンに向かい、守秘義務の必要のないプリント作成をし始めるけれど、あまり時間がなく途中でやめて定時で退散。
 帰宅後、昨日のように相撲、野球、相撲の順番で録画を見る。元関脇安美錦が引退へという。うーむ。今場所、途中休場してしまい、関取の座を失うことはほぼ確定的やったからなあ。いや、それでもアキレス腱を切ってからまた土俵に上がり、再入幕して敢闘賞を受賞したんやから、すごいですよ。だましだまし相撲を取っていたけれど、卓越した相撲勘と技で若い十両力士の関門になっていたしね。全盛時の曲者ぶりを発揮するところまではいかなんだけれど。
 ただ、今朝のスポーツ紙によると、本人は幕下落ちしてもまだ来場所土俵に上がる気はあるみたいに書いてあったけどなあ。引退というのも正式な発表やなく、師匠の伊勢ヶ浜親方が報道陣に伝えたということやし、これは「幕下にまで落ちて相撲を取らせたくない」というという師匠の親心なのかもしれん。
 ただ、今場所、安美錦の姿を見られんのはなんか物足りないというのか、寂しいというのか、それくらいの存在感はまだあっただけに、もう少し現役の姿を見てみたいという気持ちはあるなあ。そやけど、これ以上相撲を取り続けて膝の怪我を悪化させたくないという気持ちもあるし。ちょっと複雑な思いで引退の報道を聞いていたのでした。

 7月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。