So-net無料ブログ作成

ぐちぐちぐちぐち岡田彰布 [プロ野球]

 朝から昨夜録画した大量の深夜アニメを一気に見る。疲れた。パソコンに向かい、少しかきもの。昼食後は爆睡。とにかくむやみに暑かったとみえて、起きたら汗でべとべと。
 夜はプロ野球中継を見る。今日のサンテレビの解説はタイガースもと監督の岡田彰布さん。朝、新聞で岡田さんの単独解説であると知っていやな予感はしてたんやけれど、大当たり。とにかくぐちぐちぐちぐちぼそぼそぼそぼそぼそと文句ばかり言う。解説もしてるんやけれど、それが文句にしか聞こえへん。
 例えば、ショートゴロをさばいた北條内野手の動きに関して普通の解説なら、「二塁ランナーが目に入って、投げる動作が遅れましたね」ですむところを「ランナー、目に入ったんやな。見んでええんですよ。そのままスーッと投げたらアウトですよ。ランナー見るから一塁がセーフになる」てな具合。大山選手が初めて四番を外れて六番になったことについて木内アナウンサーがきくと「四番でも六番でも相手の攻め方は変わらんのやから、打順やないんやから、相手の大山に対する攻め方は変わらへんのやから」。つまりこれは打順を動かすなということかと思うたら、「打順変えても変わらへん。外さんと」と、つまり大山をベンチに置けと言いたかったんやね。
 わかりにくい!
 よく「岡田解説はファンの本音を代弁してくれるのでファンが多い」と書いたものを目にするけれど、私は断然福本豊さんのファンです。最後、サヨナラホームランを大山選手が打っても、つまらなそうに「この打ち方をずっとしたらええのに、さっきと打ち方が全然違うでしょう」とほめてるのかくさしてるのかようわからんコメント。せっかく見ているこちらは盛り上がっているのに、ぐちぐちぐちぐちぼそぼそぼそぼそやられたんではたまったもんやない。ほんまに岡田解説のファンって多いんかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。