So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日高のり子 [トリビア]

 愛すれどTigers「雨中止の翌日は7連勝」を更新しました。

 朝の天気予報で午後からだんだん強く雨が降ると言うていたので、大きめの傘を持っていく。お山の学校では昼ごろ本降り。そやけど退出時には曇り空。昼休みだけしか使わんのやったら、仕事部屋に置いてあるビニール傘で十分やったかなと思いつつ、傘を持って帰ると……下界に降りたら本降り。タイガースの試合も中止。本来予備日にもなってなんだのに、雨天中止になった試合を無理して突っ込んだため、テレビ中継は予定なしやったから、帰宅したラジオにかじりついてんとあかんかなと思うていたんやけれど、録画した番組を少しでも見るためにテレビにかじりつくことになりました。
 朝食時に、ドラマ「声ガール」の最終回を見る。主人公の母親役で、日高のり子さんが出演している。すっかりお母さんという感じになってるねえと、感慨深く見ていたのでした。というのも、私はアイドル時代の彼女のファンで、むろんデビューシングルは持っているし、ファンレターを出して返事をもろうた。今も保管してあるレコードのジャケットにはさんであるはず。
 NHKの「レッツゴーヤング」という番組のレギュラーメンバー「サンデーズ」の一員やった時は、似顔絵のはがきを送ったこともある。われながらなかなか出来がよく、とても可愛く描けていたので、番組のコーナーで紹介されへんかと期待してたけれど、残念ながら採用されなんだ。自信あったのになあ。
 子役時代は「いとうのりこ」名で「ふたごのモンチッチ」というレコードを出しているので、厳密にいえばデビューシングルはそちらになるのかもしれんけれど。アイドルになってからMBSの「突然ガバチョ」という番組にゲスト出演した時、六代目松鶴師匠が「あんたは覚えてる。伊藤さんや」と言うてはったのも思い出した。子役時代にドラマで六代目と共演したのかな。鶴瓶さんが「師匠、日高さんですよ」と言うと、「いいや、伊藤さんや!」と六代目。よほど子役としても印象に残る子やったんでしょうねえ。
 すっかりお母さん役が板についている彼女を見て、ああ、見てる私もおっさんになったんやなあとあらためて感じたのでありました。
 あ、アイドル当時の日高のり子さんの愛称は「のんこ」でした。今はもう誰もそうは呼ばんやろうけれど。

 6月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0)