So-net無料ブログ作成

立って見とき [日常生活]

 今日も朝からアニメやらなんやらいろいろ見て、疲れて眠くなってきたけれど、「たちよみの会」例会のために京都四条河原町へ。
 気候がええ時期なんで、往路の阪急の特急は子ども連れの乗客でいっぱい。私は一番前の車両の一番前の席に座ることができたんやけれど、鉄道好きの子どもを連れた親が傍若無人というのかなんというのか。
 子どもを老人や障碍者、妊婦などの優先席に座らせて運転席を後ろから見させる。途中の停車駅で一度出ていってすぐ戻る。むろん座席はお年寄りが待ってましたと座っている。
「しょうがないなあ、立って見とき」
 最初から立って見させたらええのにね。眠いので目を閉じてうつうつしようとしても子どもたちが気になって寝られへん。
 河原町の駅に電車が入ると、「わ、『京とれいん』や」と子どもが騒ぐ。「よし、あれに乗るぞ」やて。折り返し乗車かいな。あかんやろ。
 というわけで、眠い眠い状態で「フランソア」へ。ここも例によっていっぱいの人。古参A氏がきてくれて、丸善まで着き合うてくれた。
 早目に帰阪して相撲と野球の中継を録画で見る。栃ノ心と鶴竜がそろって負けて勝ちっ放しはなし。タイガースは今日も完敗。
 ああ、また眠くなってきた。そろそろ寝よう。自宅なら電車好きの子どもに邪魔されることはないやろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感