So-net無料ブログ作成

相撲の神様の悪戯 [大相撲]

 今日は完全休養日。朝早く起きて、昨日の相撲を見る。栃ノ心が朝乃山に辛くも勝ったかと思うたら、物言いがついて長い競技の結果行司差し違えで朝乃山の勝ち。うーむ、これは厳しい判定やなあ。悪くても取り直しかなと思うたけれど。結局この一番が優勝争いに大きく関係してくることになった。
 そのあと朝食を取りながら「なつぞら」のたまっているのを一気に見る。朝ドラというのは毎日ちょびちょび見るようにできているんであって、こんなふうにまとめてみるもんやないですね。それから昨日の深夜に録画したアニメを全部見て……。ああ疲れた。50代後半のおっさんがやることやおまへんな。
 昼食後、午睡。たっぷり眠る。疲れが捕れたかどうかはともかく、睡眠負債は少しましになったか。夕刻起きてきて、録画した相撲をまず見る。十両は貴源治が優勝。幕内は朝乃山が豪栄道に力勝ち。こうなると相撲の神様が降りて来たとしか言いようがないね。で、大関復帰のかかる栃ノ心は何が何でも勝ちたかったから、鶴竜を立ち合いの変化でかわして勝ち、朝乃山の優勝が決定。正直、栃ノ心の変化はせめられんのですよ、私。勝ったかと思われた一番を負けにされたら、相撲内容よりも星勘定を優先させたくもなろうて。昨日の相撲が取り直しになっていたら、今日の展開も変わっていたやろう。相撲の神様も酷なことをする。
 それから録画したプロ野球中継を見る。0-6で負けていたから、放送時間終了後の分はわざわざニコニコプロ野球のタイムシフト視聴はせんでもええかなと思うていたら、9回表、放送時間終了直前に糸井のホームランで3点差に。ビデオ終了後、すぐにパソコンを立ち上げてニコニコ動画で続きを見た。負けたけれど、1点差にまで迫るおもろい展開になった。タイムシフト予約はしておくもんですねえ。
 というわけで、テレビか寝てるかという一日でした。心の平安というのはこういう時訪れるものであるなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感