So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まだまだ怖い [日常生活]

 愛すれどTigers「リーグ戦再開でいきなりカープに3連敗」を更新しました。

 朝、出勤途上、1週間前の月曜日の、あの地震の起きた時と同じ時刻、私は今日も同じ場所に立っていた。一瞬、足が止まった。いや、そんなにどんぴしゃりのタイミングで同じように揺れるはずはないのです。でも、なんか警戒してしまうのです。それくらいショックが残っているんやなあ。
 まだ校内はシートを張って生徒が入られんようにしている場所が何か所もあり、授業中に廊下を歩く修理の業者の方たちの姿が見える。まだしばらくはこんな調子が続くのか。来週は定期考査があるというのにね。
 先週、休校で奨学金のネット申し込みが出けなんだ生徒がくる。まだ日程的には若干の余裕があるからええけれど、全員の入力がすまなんだらその先の推薦作業などがでけんようになる。学生支援機構に連絡して、締め切りをのばしてもらうというようなことはでけんものか。
 平穏無事なように見えて、地震の影響はまだまだ残っていると実感した週の頭でありました。
 定時に退出し、バスに乗って乗り換え駅に着くと、駅員がばたばたしている。人身事故のために大きくダイヤが乱れていたらしく、私にとっては幸いなことにいつも乗る時間にちょうど運転再開となった模様。車内アナウンスで「1時間53分の遅れとなっております」と言うている。車内はすし詰め。途中で座れたけれど、大学の最寄り駅から学生がどひゃっと乗ってきた。私の前に立った女性たちが話している。「今ここで地震が起きたら大変なことになるねえ」。
 そんな怖いこと言いなさんなよ。言霊というて口にしたらそうなるかもしれんやないの。想像力が豊かなんはええけれど、ちょっと無神経やおまへんか。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

休める時に休む [日常生活]

 今日は完全休養日。なにしろこの1週間、京都の街歩きから始まり、地震、発熱、講演会とめまぐるしかったからなあ。お医者の先生にも休める時に休んで、と言われたことやし。
 午前中はテレビを友とし、地震で崩れた本の山の復旧など懸案もあったけれど、今日はもうパス。昼食後、午睡熟睡。夕刻、プロ野球中継を追っかけ再生で見る。カープに5点差をつけられながらも追いつき、さあここからというところでドリスが満塁ホームランを打たれて大差で負けた。
 夕食後、「カウボーイ・ビバップ」を妻と見てから、パソコンに向かう。
 おお、ほんまにただ休んだだけの1日やないですか。明日から出勤。もう1日休みがほしいところですけれどねえ。
 というわけで、こんな日記でごめんなさい。明日は波乱万丈怒涛の1日と……なってほしくないなあ。平穏無事な日であってほしい。天気予報では30度を超えるとか。梅雨と違うんかえ。熱中症対策を考えねばなるまい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

発熱の余波 [日常生活]

 朝から雨。大阪府内は豪雨警報が出ていて、地震直後ということもあり、高校は休校。午前中に解除されたので、たいていの学校は午後から投稿という措置を取ったようやけれど、お山の学校は今日も警報とは関係なく全面休校。校内の損壊がそれだけ激しかったということ。震源地に近かったんで、被害もそれだけ大きかったのです。
 私は昨日寝倒したのと、熱冷ましを処方されて呑んでいたので、平熱に戻っている。雨の中を少しふらつきながら出勤。38度の熱が出た翌日で、まだダメージは残っているんやね。
 明日以降の日程調整についての打ち合わせやら、校内の安全点検やらを行い、とりあえず明日からは授業再開。私は明後日の「人権講演会」の準備などを行う。昨日の今日なんで、そうてきぱきとは進まず、休み休みスローペースで仕事をする。こういう時、ぼっち部屋であることは助かる。
 午後、人間ドックの日程について病院に電話。教職員互助組合の斡旋事業なんで、受け付け開始は昨日の午後2時からやったんやけれど、必要な書類や職場の年間予定表などは自宅には持ち帰ってなんだから、1日遅れの申し込みになった。規定により、8月いっぱいまでにドックは受診せんならんことになっている。一度電話したけれど、ドックの担当者は受付の電話対応に追われていて、折り返し携帯に電話してもらうことになった。待つこと小1時間。なんと8月は31日しか枠が残ってへんのやとか。もう授業は始まってるやないですか。
 幸い出張に備えて授業の入ってへん金曜日やったので、とにかく予約を入れる。うーむ、発熱の余波がこんなところにくるとは。まあ、夏休み明けから1週間くらいのところなんで、少し疲れが出てくるころやろうから、タイミングとしては悪くないのかも。
 定時に退出。帰りのバスではぼんやりしていて降りなあかんバス停を逃してしまい、終点まで乗るはめに。やっぱりまだ万全やないなあ。明日もスローペースでやらんともたんか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体がみしみし [日常生活]

 昨夜、寝る前に妻から体温を計ってはと言われた。私の手がかなり熱かったらしい。体温38.1度。それでダウンしていたのか。
 朝、起きぬけに計ると37.5度。もうしばらくして計り直したら、37.9度。体がみしみしいう感じ。こらあかん。幸いお山の学校は休校で授業はない。休みをとることにした。
 朝食後、しばらく寝て、10時頃にかかりつけの医院に。例の抗生物質医者でございます。でも、着替えて外に出ただけでもう体が重い。診察の結果は、鼻風邪の前兆とか。感染症予防に抗生物質を出された。
 コンビニに寄って週刊朝日を買い、帰宅。それだけでもうへとへと。昼食後、処方された薬を呑み、午後はひたすら寝る。プロ野球中継の始まる直前に起きると、体はすっかり軽くなっていた。土曜日、知恩院から出町まで歩いたり、日曜日に3時間「たちよみの会」で眠いのをこらえて誰か来るのを待っていたりして疲労がたまっていたところへ昨日の地震。もう限界に来ていたということやったんやろう。
 夕食前に体温を計ったら、36.0度。薬の効き目もあったかもしれんけれど、一日ほとんど寝て体力を回復したのがよかったのかもしれん。
 夜はナイター中継をラジオで聞く。試合も無事行われてよかったよかった。もっとも熊本地震は前震の2日後にもう一度大きい本震が来てるから、明日は心の準備だけはして出勤せんならんね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震度6 [日常生活]

 愛すれどTigers「藤浪、とうとう今季初勝利」を更新しました。

 どん、ときた。
 朝の8時ごろ、お山の学校の最寄りバス停から歩いて出勤する途中やった。
 一瞬、Gがかかり、反動で浮き上がるようになった。まわりの建物はゆさゆさと揺れている。思わず地べたに手をつき、しばらく同じ体勢で様子を見る。幸い建物からは離れていたんで、ものが落ちてきたりというような危険性はなかった。すぐに余震が来なかったんで、とにかく出勤。
 廊下にガラスの破片が散らばっている。靴は履きかえず、すぐにグラウンドに。生徒たちは校舎に入れず、点呼をとってから保護者に連絡させて、帰宅させる。むろん、全面休校。
 自宅や実家に携帯で電話するけれど、つながらん。少し不安になる。と、妹から両親無事とのメールがくる。妻からも本やDVDの山が崩れただけで大きな被害はないとメールがきて、ひと安心。実家への電話もつながり、両親の無事を確認。
 そのあとは校内の被害確認や清掃などで午前中はつぶれた。私の仕事部屋は書類や冊子が棚や机から落ちていたくらいで、ガラスの破損などはなし。ちらばったものをとりあえずまとめ、昼食。午後から会議。そのあとは少し休んで明日の授業に向けての準備をする。でもあまり進まず。
 定時に退出。ただし、阪急電車はほとんどが運転を見合わせていて、辛うじて宝塚線が動いているとのこと。バスを乗り継いで、長い距離やったけれど宝塚線石橋駅まで行く。梅田まで出たら、もう日常。地下鉄で帰宅。
 帰宅して妻の顔を見たら、緊張がほぐれたかどっと疲れが出て、ダウン。夕食まで動けず。食後体温を計ると、少し熱っぽい。土日と出かけた上にかなり歩きまわった疲れが取れてへんものなあ。
 いろいろあって明日も休校。そのぶん夏休みが短くなるんやなあ。
 にしても、震度6ですか。阪神淡路大震災と違い、直下型地震で横揺れはほとんどなかったけれど、午後から余震が何度も体感できたし、けっこうきつかった。よほど気を張ってたんやなあ。ここまでぐったりしてしまうことは珍しい。
 熊本の地震と同型のものらしいので、明日も大きな余震がくる可能性があるとか。うーむ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知恩院から出町まで [日常生活]

 今日は午後から京都へ。私の高校1年生の時の担任の先生のお墓参りで、毎年もと同級生数名で行われている。私は去年は心身ともにくたくたで欠席したけれど、今年は気分転換も必要というのと、亡き恩師に力をもらいたいと思い、参加した。
 3時ごろ、知恩院で集合。お墓の掃除などを手分けをしてやり、順番に手を合わせる。
 そこから夕刻の食事回まで時間が空くので、気の合う男3人で京都散策やと歩きだした。知恩院さんから平安神宮、疎水べりから熊野神社、そして京大病院の南側を歩き、鴨川に。荒神橋のあたりに飛び石が設置されていて、高校生に戻っている私たちはその飛び石を伝って向こう岸に。そこから今出川通りまで川端を歩く。女性陣とここで合流し、出町の商店街を冷やかし、恩師の生家の前まで歩き……。こう書いただけでほんまによう歩いたと感心している。
 それでも天気が良く湿度も低かったから、日陰に入ると川風が実に心地よかったのです。町のど真ん中にこういう緑地が当たり前にある京都という都市はすごいなあ。
 みな疲れたので、少し早目に食事会の居酒屋に。ビールがうまかったこと! お墓参りに来られなんだ面々も少しずつ集まり、飲んで騒いで楽しく過ごす。幹事のWくん、ほんまにありがとう。
 京阪出町柳から特急で帰阪。地下鉄に乗り換えて帰宅。車中では爆睡でした。
 さ、これから録画したプロ野球中継を見よう。はよ寝ろよ。

 明日、6月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出入りの写真屋さん [日常生活]

 お山の学校の出入りの写真屋さんは、小太りで鼻下にヒゲをたくわえた白髪頭。私と共通点が多く、私が転勤してきた当初は、生徒たちに写真屋さんとよう間違えられたものです。
 どうみてもあちらの方が年上やないかと思うのですが、向こうは生徒たちの前でふざけて私を「兄貴」と呼ぶ。向こうから見たら私の方が年上に見えるのかな。
 ま、だいたい自分のことは若いつもりでいるものですからね。昔、我孫子武丸さんが私に言うた事がある。「喜多さんの方が年上と思ってましたよ」と。実は私も我孫子さんの方が年上かと思うていたのです。実は二人とも「華の1962年組」の一人なのでした。
 で、写真屋さんの話。「兄貴兄貴というけれど、おいくつですのん?」ときくと、「34年生まれ」と答える。これは昭和34年、ですね。「私、37年」と言うと、「わしの方が上かあ」。
 ほんま、誰もが同じくらいの年の人を見たら自分の方が若く感じるんですね。
 今日も卒業アルバムにおさめるための授業風景を撮りに来たはった。グループ別に調べ物をさせる授業やったので、生徒たちとも気楽におしゃべりしてはった。むろん授業と関係ない話ではありません。
 学校に関わる業者さんはいろいろあるけれど、卒業アルバムの写真屋さんが一番生徒と触れ合えるポジションにいるんやないかな。前任校でも出入りの写真屋さんとはよう話をしたものです。

 6月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マニュアルを作っても [日常生活]

 今日は朝から故紙を倉庫に運ぶ力仕事や、午後からの奨学金申し込み作業の準備などでばたばた。授業を2時間続けてした後、昼食を食べる間も一服つける間も昼休みを取る間もなくコンピュータ室へ行く。生徒たちを集め、進学予約奨学金のインターネット申し込みの一斉入力作業を行う。数名の先生方に手伝うてもらいながら、生徒に手順を書いたマニュアルを配る。これは昨年まで苦労していたので、今年から導入したもの。実際に入力画面にダミーのデータを入れながら、ひとつひとつの手順を細かく記録して作成したもの。これで手間は省けると安心していたんやけれど……私の考えは甘かった。
 生徒たちはマニュアルなんぞ途中から全く見なくなる。入力作業に集中していたら、マニュアルなんぞ忘却してしもうたらしい。せっかく作ったんやから、マニュアルを見てもわからんところだけ質問してよー。
 かくして質問の嵐。アシストしてくれたはる先生方にもわからん細かいところはすべて私が答えんならん。一人の生徒にかかっていたら、四方八方から私を呼ぶ声が聞こえる。
「私はお釈迦様でも聖徳太子でもないんやから、いっぺんには答えられんのじゃー。一人ずつ行くからちょっと待ってくれー」と 悲鳴を上げつつコマネズミのようにパソコンの間をかけずり回る。
 12時半ごろから始めて、所用で遅れてきた生徒が最後に入力をすませたのが3時半ごろ。ほぼ3時間、息継ぐ間もなし。ああ腹が減った。疲れた。くらくらする。
 後始末を終えて仕事部屋に戻ると、懇談で来ていた親子が質問に来る。入力作業でわからなんだところを学生支援機構に電話で問い合わせる。あれこれしているうちに4時に。やっとこさ昼食。こういうのを予想してサンドイッチなどの軽食にしておいたのです。とりあえず「虫養い」をする。少量の食事で腹の虫を黙らせる、くらいの意味の古い京都弁です。一息ついたところで、外出届を書いて一服つける。
 ああなんて煙草がうまい!
 明日の授業の準備を少しして、定時に退出。へろへろになって帰宅。今日のタイガースの試合は札幌ドーム。BS-JAPANはサブチャンネルを使うて完全中継。帰宅してから追っかけ再生で試合を楽しむ。4回までに2本のホームランなどで7点もとり、投げるはエースのメッセンジャー。そら楽しい。そやけど、床に寝転がると体中から根が生えてきて動かれんのでした。
 というわけで今日は熟睡できそうです。ああしんどかった。

 6月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休み明けはすごい [日常生活]

 脳の疲れというのはあるのですね。昨日、帰宅してから妻と話をしていても、今日の昼前にやはり妻と話をしていても、とにかくすんなりと言葉が出てこない。昨日は仕事疲れ、今日は朝からテレビ漬けで疲れていたんやろう。昼食後、午睡をたっぷりしたら、録画していた野球中継を追っかけ再生して見ながらでも、妻の話にすっと返せる。睡眠というのはやはり大切なんであるなあと感じた次第。
 タイガースは必勝リレーで臨んだ9回裏にドリスが打たれて延長戦に。最後は相手のエラーでサヨナラ勝利。NHKの実況は小野塚アナウンサー。福留が打席に立つたびに、「休み明けの福留は打ちます!」。その福留はホームランと犠牲フライで2打点。「休み明けの福留はすごい!」そこまで強調しますか。
 小野塚さんもベテランだけに休日の翌日はきっと調子が良くなるのでしょう。私も午睡後に滑らかに言葉が出るようになっただけに、実感としてわかる。
 夜は先週録画した「題名のない音楽会」などを見る。自動給湯機の「おふろがわきました」という音声の前に鳴るメロディの原曲であるピアノ練習曲の演奏など、楽しい企画。「題なし」は毎週撮っているけれど、気になるテーマのものからぱらりぱらりと放送順関係なく見ている。どうしてもじっくりと演奏を聴かせるものは余裕のある時に、ということで後回しになってしまうなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お天道さんは見ている [日常生活]

 梅雨の晴れ間。そやけど湿度は高いのかなかなか調子が上がりません。今日は懇談週間の短縮授業で、私は授業なし。ひたすら事務作業。書類の封筒詰め、教科担当者向けの資料印刷と配布、人権講演会の案内作成と印刷、講演会のホールの座席表作成などなど。合間合間に懇談で来ている保護者が仕事部屋に来くるので、ていねいに質問に答える。
 授業がないとメリハリがなくてかえってしんどいですなあ。でもまあ懸案事項をひとつずつ片付けていってはいる。まだまだ積み残しはあるけれどね。それはまた明日。
 帰宅して、プロ野球中継を見る。投手戦でロースコアなもんやから、試合はサクサク進む。今日は中継はカンテレなんで、放送延長はなし。試合途中で放送が終わり、ラジオで聞くことになるかと覚悟していたけれど、なんとかヒーローインタビューの途中までテレビで見られた。インタビューの後半と、監督インタビューはラジオで聞く。
 今日のヒーローは秋山投手と鳥谷内野手。鳥谷は今季初のヒーローインタビュー。若手の起用で出番も少なく、今季はないかもなあなんて思うていたけれど、大山らの不振のおかげで今日は先発出場。しかも昨年好成績をあげた三塁を守り、ファインプレーと決勝打。やるべきことを毎日しっかりやってたら、お天道さんはちゃんと見てはるということやな。ナイターやけど。
 私もやらんならんことをこつこつとぼっち部屋でこつこつとやっていきましょう。お天道さん、ちゃんと見ててね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感