So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あなたに文句を言うても [教育]

 今日も体調は一進一退。行き帰りがけっこう冷えるようになってきたんで、ついに薄手ながらダウンジャケットを着る。今くらいでそんなもんを着てたら、真冬になったら耐えられんと思うでしょ。そこはそれ、下着はまだ半袖。パッチもまだはいてません。さすがにお山の学校も4年目ともなると、ここからあとどれくらい冷えこむかは学習済みであります。
 坂を歩いて汗をかいても、タオルでぬぐうくらいにとどめて、ダウンジャケットはずっと着たまま。汗が冷えて体温を奪われんようにせんとね。
 午前中は授業などこなし、午後は学生支援機構や業務委託の会社などに電話。やっと書類不備の正体がわかる。提出した書類には不備はなく、マイナンバーを使用しても家庭の経済状態を把握でけん生徒に、役所から所得証明をとるように指導してくれということらしい。
 つまり、マイナンバーのシステム不備やないですか。自分らが失敗したからということを、まるで生徒の出した書類に不備があったかのような文書を出してこちらに向こうの尻拭いをさせるというわけですか。
「あなたに文句を言うてもどうしようもないのですが、そんな不備が出るようなら、来年度は昨年までと同じように所得証明を提出させて、より確実に所得を把握できるようにしてほしいという要望を上の方に伝えてくれませんか」。
 いささか腹が立ったけれど、末端の人に当たり散らしても何の解決にもならん。今年は仕方ないとして、来年度以降に同じミスを繰り返さんようにしていただかんと。
 安倍晋三総理、移民政策よりも消費増税よりも言わんや改憲よりも、はやいところ教育の無償化をしてくれよ。確かこの前の選挙ではそれを公約にしていたはず。もっとも、かの御仁は口に出したらもうやったことになってると思うてるふしがあるので、教育の無償化も実現させた気になっているのかもしれん。
 定時に退散。いつになく家路が遠く感じますね。ただでさえ風邪気味で苦しいのに、今日は精神的にも激しく疲れたからなあ。
 稀勢の里は今日から休場。初日の相撲で怪我をしていたのをこらえて出場し続けたけれど、もう限界ということなんやろう。初場所での復活を祈る。それにしても新横綱の場所での日馬富士戦、あれで大胸筋の筋断裂をしなかったら、こんなふがいないことにはなってなんだのと違うやろうか。つくづく運のない力士であるなあ。でも運も実力のうちともいうからね。

 11月18日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

かかった手間と尻拭い [教育]

 朝から雨。お山の学校についたころにはあがっていた。それどころか昼ごろには青空も見えている。今日は午後はあびこの教育センターで人権学習の実践報告会。荷物になるので、朝にさしてきた傘は仕事部屋に置いておくことにした。報告会終了後、教育センターから出ると本降りになりかけている。気象情報では午後からは曇りやったのになあ。あびこ駅までちょっと濡れて帰る。自宅最寄り駅について地下からあがったら、雨はあがっていた。天気とけんかをしても仕方ないけれど、難儀なことです。
 今日は諸般の事情で朝から本やCDを移動させたりなんかしていて出勤前から体力を使うていたこともあってか、一日ずっとプールあがりみたいに体が重くて眠くてだるくてやる気が出なくて困ったけれど、「今日最低限すべきこと」メモに記した仕事はなんとかすませた。
 進路主任さんから支援機構の奨学金に関する情報をいただく。それによると大阪北部の他の学校も「書類不備」通知がようけ来ていたらしい。問い合わせをした人もいて、なんと、なんでかしらんけれどマイナンバーから収入状況を取得し損ねた生徒すべてに所得証明書をとらせてミスを糊塗しようとしているとのこと。なんのためにマイナンバーという高度に重要な個人情報を集めたんやら。
 お山の学校ではそれに加えて明らかな間違いが2点あった。民間の業者に丸投げしておいてこれですか。現場の手間を増やした上に尻拭いまでさせるか。体がしんどいから怒りがふつふつとわきあがってくるというようなところまでいかんけれど、そのかわりやる気が体からしゅるしゅると音をたてて抜けていくのがわかった。
 とりあえず生徒に出してもろうた「不備書類」は投函したけれど、来年度4月の「説明会」は「糾弾会」になること必至やろうなあ。
 どこかこれをとりあげてくれるメディアはないものか。とりあえずここに書いて全世界に発信じゃあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

不備だらけの奨学金事務 [教育]

 朝から不調。生徒たちは遠足で不在。もちろん引率でほとんどの教職員も不在。黙々と事務作業に徹する。いつまでたっても学生支援機構からの連絡はない。こちらから電話しても常に話し中。今日も全国から問い合わせの電話が殺到しているんやろう。朝日新聞の朝刊一面には学生支援機構が保証人に説明抜きで全額返済をさせていたことが報道されている。連帯保証人と違い、保証人は半額返済ですむという説明をしてなんだという。
 収入に関する情報などの作業を民間企業に丸投げしたり、ほんまに学生支援機構は「奨学金」という名のかりやすく返しにくい「学生ローン」を扱う金融機関やねんなあと実感する。この仕事をしていると、悪事に加担しているような気がしてきたよ。
 午後、やっとこさ採用通知が届く。お山の学校では今日が遠足で明日が日曜授業の代休。生徒の手にわたるのは週明けなんやなあ。この係をして3年目になるけれど、こんなにもたもたしているのは初めてですわ。
 保護者から問い合わせの電話がくる。マイナンバーを郵送してないという書類不備通知が来た生徒の保護者なんやけれど、確かに送ったという。簡易書留で出しているはずやから、郵送したのは間違いなかろう。とすると、委託されている業者のミスやないか。ただ、マイナンバーに関しては学校は原則ノータッチということになっているので、保護者から直接支援機構に電話してもらうように頼む。
 他にも書類不備というが、必要書類はすべて送ったはずというてくる保護者もいてた。これも業者のミス臭い。人手が足りず、こういうミスが多発しているんやないやろうか。書類不備は生徒側やなく、支援機構に責任があるんやないかと思う。
 非常にいらつく午後を過ごし、定時に退出。
 栗原俊雄「特攻-戦争と日本人」(中公新書)読了。著者は新聞記者で、特集記事のために長年取材してきた。そして戦闘機や人間魚雷の特攻だけやなく、戦艦大和出撃もまた広い意味で特攻やったと位置付けている。帯には「美学か、外道か」というコピーがついているけれど、明らかに外道としてとらえている。太平洋戦争全体を「特攻」と考えてもええくらい。英霊たちの名誉を毀損することなく、俯瞰的に「戦争と特攻」をとらえているので、特攻についての知識がない人にもわかりやすい。私の「特攻」まとめ読みは一応本書で区切りをつけることにするけれど、最後に全体像をとらえられるものを読んで締められたのはよかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

奨学金トラブル [教育]

 今日も朝のうちは仕事部屋にストーブをつける。10月も今日で終わりやもんなあ。お山はこれからどんどん冷えていくんやなあ。
 日本学生支援機構の進学予約奨学金の決定通知がまだ学校につかん。10月末までには送付するという文書がFAXで送られてきていて、生徒にもそう言うていたのに。毎年必ず予定通りついていたのに。
 それどころか6月に入力して申し込んだものの書類不備の督促が今ごろ送られてきた。昨年までは個別に何の書類を送らなあかんのか書かれていたのに、今年は書類不備の生徒全員に同じ文言の督促状が送られてきた。これではどの書類を送ればええんかわからんやないか。しかも施設に入所している別枠の生徒の分まで自宅から通学している生徒といっしょくたにされている。
 実は今年度から支援機構は外部の民間会社に事務作業を委託しているのですね。その会社のやり方がずさんなのか。昨年度までできていたことが今年度はでけてへんということは、どうも民間委託にしたことが原因やないかと思えてならん。
 その会社の事務センターに電話をかけるけれど、いつ何度かけても話し中。全国から苦情や問い合わせが殺到しているんやないかな。
 午前中の空き時間になんとかつながったので、どうなっているのかと問い合わせたら、返事は明日になるがええかと言われた。今日回答してもらえる方がもちろんええんやけれど、1日遅れても仕方なかろう。おそらく全国各地の学校の問い合わせにすべて答えんならんのやろうから。
 幸い明日は生徒が秋の遠足で不在。よって授業はない。ずっと仕事部屋で事務作業に没頭しながら電話を待つことができる。もし5時ごろになっても返答がなかったら再度電話をかけるしかないけどね。
 あれこれと現場の教師に面倒な仕事をおしつけておいて、これではたまったもんやない。これは管理職を通じて教育委員会に伝えておかんとあかんなあと思うた次第。この日記でぼやいても解決するわけやないけれど、そういう実態を発信しておかんとあかんと思い、書いている。一番困るのは申し込んだ生徒なんやから。ほんまは東京から係の人に来てもらい、生徒を集めてその前で謝罪させたいくらいですわ。
 ささくれだった気持ちで帰宅。早いところ寝て心を落ち着けねば。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

衛生チェック係 [教育]

 今日はお山の学校の文化祭。学校のあたりは小雨が降っていて驚いた。屋外の催し物には影響はほとんどなかったけれど、やはり山を切り開いてこしらえた学校やねんなあと改めて思う。
 今日の私のお仕事は、模擬店の衛生チェック。調理場所に入る生徒たちがちゃんとエプロンと三角巾を着用できるか、爪はのびてへんか、体調は整うているかなど、ペアになった先生といっしょに一人一人見ていく。けっこう手間のかかる段取りなんやけれど、これをおこたってはいかんのです。食中毒など起こらんように、保険所の指示の通りにチェックせんならんのです。私が前任校に転勤した17年前は、かなりそこらあたりルールもゆるかったんやけれど、年を追うごとに厳格になってきますねえ。
 その他、校内の巡回など、今年も縁の下の力持ち的な役割。仕事そのものはそれほどきついものやなかったけれど、休日出勤はやはりこたえるね。土曜の午睡が出けへんのやもの。
 特に故障なく文化祭は終了。後片付けの手伝いなどをする。
 帰宅後は録画がたまっていた朝ドラ「まんぷく」を見たりして過ごす。
 吉田裕「日本軍兵士――アジア・太平洋戦争の現実」(中公新書)読了。第二次大戦末期の、戦地の兵士の様子を膨大な文献を整理して提示していく。いやもう特攻よりもひどい。戦争末期は戦死者よりも病死者や戦場に耐えきれず自殺したりした者の方が断然多いのですね。現地の惨状を見ようともせず「最後の一人になるまで戦いきる」などと上層部は言うてたんやからなあ。とにかく人の命を粗末にする軍隊やったんやと再確認。民間人を挑発しろくな訓練も受けさせず戦場に投入し、マラリア、結核、餓死などで次々と兵隊が死んでいく。これを美化してはいかんという著者の意見に強く共感した次第。

 明日、10月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汗だく面接練習 [教育]

 今日は朝から奨学金関係の書類を持ってくる生徒が次々と仕事部屋にやってくる。今日郵送すれば、デッドラインに間に合うというぎりぎりのところ。でも全員分は集まらん。たまたま廊下で会うて未提出の生徒に声をかけたら、「なにそれ?」。思わず脱力。帰宅してから探すように指示したんやけれど、自分の大事な学費の問題でしょう。困ったことであります。とりあえず、集まった分だけでも郵送。明日以降に持ってきた生徒については順次送るように育英会に連絡せねば。
 就職組の面接練習にかりだされる。あらかじめ用意していた答えはすらすら出るけれど、意表をついた質問をしたら絶句、なんて生徒が多い。これはもう何度も何度も練習していくしかないね。
 そうかあ、もう面接練習の時期になったのかあ。夜明けは遅くなるし、日の入りは早くなるし、いよいよ秋なんやねえ。
 それやったら室温も秋らしくなってほしいところやけれど、以前30度以上の室温を保っているのでした。今日も汗だく。週末の雨で気温が下がるという予報やけれど、当たってほしいものです。
 タイガースは……とにかく試合を見られるだけで幸せやと思わな。しかし毎日しんどい試合をしているなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

領土問題も多角的に [教育]

 愛すれどTigers「Gに大逆転で長期ロード5割に」を更新しました。

 まだまだ暑いねえ。朝の出勤時に、最寄駅前のコンビニについた時に汗だくになってたら今日も暑い、それほど汗をかかなんだらまだましと、自分の汗の量で暑さを計っております。
 午後からは久しぶりに大阪縦断の旅をして大阪府の教育センターに。数年後から実施される「歴史総合」「地理総合」「公共」などの授業に関するレクチャーを聴きに行ったわけです。
 教育委員会の担当者さんは地理でも歴史でも領土問題について執拗に強調していた。文部科学省から降りてきたのをそのまま伝達しているだけやから、担当者の方に罪はないけれど、強調したあとで「特定の考え方を押しつけない」なんて言われてもなあ。韓国から見た竹島についても、ロシアから見た北方領土についても、そちらがわの言い分もちゃんと紹介してどちらにりがあるかを考えさせるようと言うならわかるけれど、その部分に関しては「多角的な視点を養う」という目標は関係ないわけですね。
 あ、私は竹島は日本の領土でええと思うているし、北方領土もはよう返してと思うてますから、誤解なきよう。特定の事項だけに例外を作るのはどうかと疑問に感じただけです。
 新聞でみた文庫の新刊を買いたくて、あびこ駅前の本屋にも、自宅最寄り駅前の本屋にも寄ったけれど、見つからず。新刊コーナーをきっちりと作っているような書店が通勤途中にあれば便利なんやけどなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ビッグデータも民間委託 [教育]

 愛すれどTigers「ロサリオが2試合3発でついに点火」を更新しました。

 今日の仕事部屋も日中は34度。朝から首に濡れタオルを巻いて仕事。奨学金の書類を日本学生支援機構へ送付。今年から送付先が委託された民間企業に変わる。昨年までは収入の証明は役所に証明書を取りに行ってもろうてたんやけれど、今年からはマイナンバーを使用。こんなビッグデータを委託するんやから、よほど信用のおける企業なんやろうけれど、それでええんかいなと不安がないではない。
 そやけど指示通りにせんと事務作業が滞るわけやから、いちいち文句は言うてられん。この大幅な変更のおかげで新たに段取りを考え直さなならんようになったので、それで今年は苦しんでいたのです。
 まだ書き直してもらわんならん生徒がいたりするので、仕事が完了したわけやないけれど、とりあえず締め切りぎりぎりではあったけれど書類送付まですまし、ほっと一息。プレッシャーから解放され、しばらく扇風機にあたりながら休憩。そうしてもええくらいの責任の思い仕事はしたと思うよ。
 定時に退出。今日は相撲も野球もないので、以前録画して見てなんだ番組を見たりなんかして過ごす。明日は明日で人権関係の報告書作成など、締め切りが迫っている仕事をせんならん。ていねいに作成してるんやけれど、教育委員会の方たちはちゃんと隅から隅まで読んでくれているんやろうね。そうやないと仕事に張り合いがないぞ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

十戒 [教育]

 今日も蒸し暑く、汗だらだら。それでも陽が隠れると風はそこそこ心地よかったりする。真夏やと熱風やもんね。まだ梅雨なんやなあ。
 日刊スポーツの占いでは「ひっぱりだこの一日」なんて書いてある。それは困る。この2日間滞っていた雑事をあれこれと片づけんならんというのに。
 で、一日が終わりました。引っ張りだこどころかマイペースで仕事ができました。まあ占いなんてそんなもんです。
 倫理の授業でユダヤ教の神について教えているんやけれど、退屈にならんようにレンタルビデオ店でセシル・B・デミル監督の「十戒」(1957年版)を借りてきて、あの海が割れるシーンと、神から「十戒」を受け取るシーンを見せることにした。「YOU TUBE」にもアップされているのを見つけたんやけれど、字幕が入ってへん。自腹を切ってDVDを借りたのであります。
 最初は教室に設置されたプロジェクターにパソコンをつなぎ、パソコンでDVD再生しようとしたんやけれど、使うケーブルによって「著作権保護のため再生できません」なんて表示が出て、見られへん。生徒を待たせてDVDプレイヤーを職員室から調達し、HDMIケーブルで接続したら再生してくれた。
 教訓。DVDはDVDプレイヤーで再生しましょう。
 特撮は現在から見たら稚拙なところもあるけれど、エキストラの人数の多さ、そしてそれぞれがちゃんと演技をしていて、迫力がある。ハリウッド黄金時代に大金をつぎこんで作っただけのことはあるね。なによりモーセ役のチャールトン・ヘストンの貫録ときたら! こういうタイプの名優は今はいてへんもんなあ。
 さて、生徒たちにはどううつったんでしょうね。私の口上を聞いているよりもぐっと引きこまれているようやったけれど。
 ちなみに著作権についてですが、学習用に授業で生徒に見せる分には著作権料は生じないのです。今回はほんまに「倫理」の学習の補助教材として使うてるから大丈夫、のはずやけれど。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真道ゴー講演会 [教育]

 今日はお山の学校の「人権講演会」。例年同様市民ホールを借りて、本格的に実施。地震でどうなるか危ぶまれたけれど、予定通り行われたのでほっとする。3年連続で私がチーフですからね。
 今年の講師は、もとボクシングWBC女子フライ級世界チャンピオンの真道ゴー(しんどうごー)さん。いわゆるトランスジェンダーで、体は女子、心は男子として生まれ、その苦悩で一時は死のうとすら考えたけれど、ボクシングに出会うて人生が変わったという。現役時代からカミングアウトをしたはって、引退後は性別適合手術を受けて戸籍も男性に変更。男性として再びリングに上がれるかどうかで話題になったこともある。
 引退後まだ1年くらい。講演もそれほど数をこなしてはるわけやないから語りがうまいとはいえんけれど、まだ若く、自分の体験を生で生徒たちにぶつけてくるその迫力はさすがもと世界王者。やはりひとつの世界で頂点を極めた人はなにか私らのようなものとは違うんやなあ。
 司会進行の先生には「リングアナ風に紹介してください」なんて無茶振りをしたりしたけれど、それはそれで生徒たちへのええつかみになっていたと思う。
 生徒たちも真摯に話を聞いてくれたんで、来週書かせる感想文が楽しみです。
 終了後、お山の学校に戻り、印刷やらなんやら事務作業をぼちぼちこなし、帰宅。
 内科で処方してもろうた薬のせいか、呑んだ後、1時間くらいしたら無性に眠くなるのには困ったものです。まあ、明日で薬も切れるので、今日を乗り切れたからよしとしよう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校