So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
プロ野球 ブログトップ
前の10件 | -

深夜! 天才バカボン [プロ野球]

 朝食前に待ち切れず昨晩録画したアニメ「深夜! 天才バカボン」を見る。
 目が覚めた。
 これは「おそ松さん」第1シーズン第1話に匹敵する、いやそれ以上にやらかしてくれた第1話なのです。これから見る人のためにくわしくは書かん。ネットニュースでは「XJapan」のYOSHIKI登場(声は三木眞一郎があててますが)で騒然となっている(「YOSHIKIさんの許可は取っています」とテロップをわざわざ入れている)ということは書いてあったのでそれはここに書いても差し支えないけれど。
 赤塚的ナンセンスをテレビでやろうと思うたら、もう午後7時台にはでけん、ということなんですね。ピストルのおまわりさんがところかまわず打ちまくると、バカボンのパパが「今は通用しない」というような意味のことを言い放つ。ナンセンスギャグの醍醐味である常識の破壊をテレビという媒体はもう受け付けんということ。そこに挑戦したのが「おそ松さん」の第1シーズンやったと思うけれど、意外にも一般受けし過ぎて第2シーズンはやりたい放題のナンセンスがでけんようになってしもうていた。そこで「天才バカボン」を選択したということなんやろうと、私は勝手に推測している。
 とにかくまだ見てへんナンセンスギャグの好きな方にはネット配信でも何でええからご覧下さいとしか言われへん。
 それでいいのだ。
 ぶっとびつつも出勤。今日も汗だくで事務作業。一段落ついたので、定時に退出。帰宅して録画した相撲中継を見てたら、なんと白鵬が休場。鶴竜にも土がつき、勝ちっ放しは栃ノ心と御嶽海のみ。今場所はどうなるか展開が全く読めんぞ。私がキーマンに名指しした逸ノ城は1勝4敗。いやあ、予想はほんまに難しい。そやからおもしろいんやけれど。

 7月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。祇園祭宵々山ですが、やります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

苫篠さんは茨木市出身 [プロ野球]

 いくらテレビ放送の番組切り替えの時期やからというて、サッカーでぶっ飛んだ分をまとめて2本続けて放送するとかいうのはやめてほしいなあ、MBSさん。サッカーと深夜アニメのどっちが大切なコンテンツなんですか。サッカーですね、そうですね。すんません。とはいえ自局制作のアニメがテレビ東京と並んで多いと思われるMBSだけに、あまりぞんざいな扱いはせんといてほしいなあと、サッカーよりアニメが大切である私は、そない思うのですね。
 というわけで、サッカーのあおりを食らうたかどうだか知らんけれど、今日はタイガースの試合はCSと有料のネット配信のみ。地上波とBSが頼りの私はラジオで観戦。ABCラジオは文化放送の製作したのの中継。でも、たぶん文化放送では放送してへんのやろう、妙にタイガース寄りの中継でありました。スワローズOBの苫篠賢治さんが解説やったけれど、茨木市出身であることを妙に強調して異様なまでに大阪弁で解説していた。ふだんの解説もそうなのかは、文化放送のナイター中継をあまり聞く機会がないんで知らんのやけれど。もしふだんから苫篠さんの解説をよく聞いてはる方がいらしたら、ご教示ください。
 というわけで、NHKのスポーツニュースで映像を確認。あとは明朝の「おはようコール」を見るかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

野球中継は解説者次第 [プロ野球]

 今日は完全休養日。今週は特に月曜から水曜までの3日間で全力を使い果たしたようになっていたんで、今日の休みがどれだけ待ち遠しかったか。
 午前中はテレビを友とし、午後からたっぷり午睡。プロ野球中継はBS朝日で完全中継なんで、安心して寝られた。夕刻起床。追っかけ再生で野球中継を見る。糸井の満塁ホームランなどで久々に大勝。解説は広澤克実さん。タイガースにはくわしいけれど、ライオンズの選手のことはそれほどくわしくない。そやからどうしてもタイガースの選手のことが中心の解説になり、テレビ朝日のアナウンサーもそれに引きずられてタイガース寄りの実況になってしまう。ここらあたり、人選が面白いね。まるでサンテレビです。昨日のテレビ埼玉の解説はライオンズOBでベイスターズにも在籍していた長田秀一郎さん。ライオンズ寄りながら、セ・リーグの野球についてもくわしいので、テレ玉なのにかなり公平な解説になっていた。明日の中継はMBS。解説は亀山つとむさんの予定。タイガースのことばかり話すことになるやろうねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

鳥谷の記録ストップ [プロ野球]

 今日も授業と奨学金関係の相談や、提出書類のチェックなどで1日ずっと息をつぐ間もなし。明日の授業の教材も作成できず。残業してでも作ろうという気力もわかない。帰る直前に手洗いに行き、鏡で自分の顔を見たら、明らかにしぼんでおりました。定時で退出。
 今週の「週刊朝日」は表紙が秋田犬のマサル。フィギュアスケートのザギトワ選手に贈られた犬です。グラビアは猫写真家の岩合さんが撮影した和犬特集。行き帰りの車中でわんこの写真を見ながら癒されておりました。
 帰宅して、ラジオでタイガースの試合を聞く。テレビ中継は7時から9時前と短かったので仕方ない。テレビ中継の始まる時間やなと思うた瞬間にすっと眠りに落ち、30分ほどすやすや。これで疲れが少し取れた。夕食を取りながら追っかけ再生で野球中継を見、放送時間終了とともにラジオに切り替え。
 鳥谷敬内野手の連続試合出場記録が1939試合でストップ。メッセンジャーが好投していたので代打を出す機会がなく、接戦で最終回は一番からの好打準やったから、ここも出番なし。
 いつかは止まる日が来るとは思うていたけれど、とうとうきたか。金本監督もかなり我慢して毎試合代打や守備固めで起用し続けていたけれど、調子の上がらん選手がベンチウォーマーになるのは仕方ないし、記録継続のためだけに出続けるのは本人にとってもさらしものみたいで嫌やったんやないかな。どうせ大衆週刊誌が金本と鳥谷の確執とか内紛とか好きなことを書きたてるやろうけれど。そんなもん優勝したら全部吹っ飛ぶよ。雑音を封じるためにもぜひ優勝してもらいたい。フルイニング連続出場記録の保持者である金本監督やからこそ、試合に出続けることが鳥谷選手のモチベーションになっていることは誰よりも理解していたに違いないしね。ここで気持ちを鬼にして記録を止めた金本監督の苦衷の決断に、選手たちはぜひこたえてほしいものです。
 明日は仕事部屋にどひゃっと奨学金の申込書を持った生徒たちがくるんやなあ。ああ、これで3日連続昼休みなしか。昼食を取る時間だけはなんとか確保しているんやけれど。昨日はコンビニおにぎり、今日はコンビニサンドイッチ。さて明日は……カロリーメイト、かなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

盛り上げるほど虚しく [プロ野球]

 今日は肌寒い一日。お山の学校の仕事部屋はひんやりしていてあまりに寒かったので、急遽ストーブをつけて部屋を温め、朝のうちはロッカーにかけたままにしてあったダウンジャケットを引っ張り出して着る。今日唯一の授業に行って動き、しゃべりしたらなんとか体が温もってきた。
 午後からは教材作成。試験範囲までの分を明日までに作り、来週は試験問題を作り……の予定。もっとも奨学金関係の質問の電話が保護者から何度もかかってくるから、その度に中断するのはもどかしくもある。そやからというて、保護者対応はおろそかにはでけんしねえ。
 帰宅して、プロ野球中継を見る。今日はBS日テレと地上波日テレ、そしてBS日テレのリレー中継。解説は掛布さんと江川さん。10年ぶりのコンビ解説なんやそうです。途中でお二人の現役時代の初対戦のVTRを見せるなど、なんか日テレはサービスがええぞ。二人してその時のプレーを解説する。こういうのは中継の合間にやるんやなくて、きちっとした企画としてドキュメント番組にしてもらいたいものです。
 実況の平川アナウンサーも公平に実況していたし、これほんまに日テレの中継ですか、という感じ。なんでもかんでも強引にジャイアンツ寄りに中継することの愚をやっと悟ったか。
 とはいえ3連戦のうち地上波は1試合か。「伝統の一戦」と今日だけは盛り上げてはいても、なんかむなしく響く。
 関西ではタイガースの試合はまだまだキラーコンテンツとみえ、各局が放送権のとりあいをしている感じなのにねえ。地域密着でパ・リーグのチームがジャイアンツファンを地元チームのファンにどんどん変えていっているからジャイアンツの試合は全国放送では数字が取れんようになっているのかもしれんね。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

全員しゅんすけ [プロ野球]

 昨夜は寝室に蚊が入ってきて、眠りかけると耳元で羽音を鳴らす。その度に目が覚め、布団を頭からかぶったり手で追い払ったり。熟睡どころか半分寝ぼけたような状態で朝早く起きる。午前中はテレビを友とし、昼食後は午睡。幸い明るいうちは蚊はどこかへ行っていたらしく、熟睡できた。書棚の整理なんてできたもんやございません。来週の土曜あたりにいたしましょう。
 夕刻起きてきて、プロ野球中継を追っかけ再生で見る。今日はBSで完全中継やったので、安心して寝られたのです。試合は4時間を超える長丁場。ほんまにドラゴンズとやる時は長くなるなあ。夕食後、少し読書。
 せっかく来てもろたのに、何もないのはなんですね。ゴールデンウィークの甲子園は電光掲示板の選手表示を子どもたちのためにすべてひらがなにしている。俊介は「しゅんすけ」、伊藤隼は「いとうは」てな感じ。で、これを見た今日の中継のNHK小野塚アナウンサーの感想。
「全員『しゅんすけ』に見えますね」。
 確かに! そんな感じやったけれど、それをこう簡潔に表現できるところはさすがにベテラン。言葉のセンスが違います。某局のデータばかり並べ立てて目の前の野球がおろそかになる某アナウンサーは小野塚さんの実況を何べんも聞いてもらいたいものです。
 相撲では吉田アナウンサー、野球では小野塚アナウンサーが言語センスでは飛びぬけてるなあと、改めて思うのでありました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岡本和真と藤浪晋太郎 [プロ野球]

 今日も完全休養日。午前中はテレビを友とする。昼食前、ちょっとうとうとしかけていたら、電話で起こされる。世論調査の電話やった。自動音声での質問。どこの世論調査かを言わんので、切る。いくら電子音声でも、「○×新聞の世論調査です」くらいは言えるやろう。つまらん情報漏洩をされてはいかんしね。それくらい世知辛い世の中になっている、ということ。
 昼食後、午睡。今日のプロ野球中継は朝日放送からBS朝日へとリレーされ、試合終了まで放送されるんで、録画予約をしておいて安心して寝る。もっとも、試合展開は最終回まで見るのは辛い大敗になったけれども。
 ジャイアンツの岡本和真選手にこの3連戦はいいように打たれたけれど、そのうち内角攻めにあい、打撃を狂わせるようになるやろう。どんな大選手も避けられん「プロの洗礼」です。そこから立ち直って今のようなバッティングがまたできたらほんまもんやけれど、さてどうなるか。藤浪晋太郎投手のように順調に成績をのばしていっても、監督が変ってしまうと頭打ちにされてしまうというケースもある。ほんまにプロというのは厳しいものです。
 というわけで、夏ごろの岡本選手がどうなっているか。いろいろな意味で楽しみです。また、この調子で今年はよかったとして、オフの過ごし方ひとつで来季はどうなるかわからん。
 ちなみに藤浪投手は掛布二軍監督のもとではのびのびと楽しそうにプレーをしていた。金本監督、藤浪の復活には掛布さんの力を借りたらどうでしょうか。と、私がこんなところに書いても何かが変わることはないんんやけれど。渡辺謙さんくらいの大物やったら「糸井は一番打者に、大山は休ませたら」なんて好きなことを言うてもまるで球団幹部の発言みたいにスポーツ紙には大きくとりあげてもらえるんやけどね。
 夜は「西郷どん」などを見る。アニメ以外のものも見るのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

松坂大輔の存在感 [プロ野球]

 今日は空き時間がたっぷり。山積する仕事を少しずつ片づけていくけれど、急に温くなったせいか、疲労が蓄積しているせいか、とにかくだるくてスピードアップでけん。明日は授業の一切ない曜日なんで、ひたすら仕事を片付けていくことにしよう。
 帰宅してラジオで野球中継を聞く。地上波でもうちのケーブルテレビで見られるBSでもテレビ中継がないのです。
 ネット中継を見ようと思うたけれど、私の使用しているパソコンはOSが古いんで、ブラウザも最新のものに更新されへん。よって見られず。試合終了後、NHKの「NEWS9」のスポーツコーナーを録画して見たら、ドラゴンズの松坂投手が投げている姿ばかり。タイガースの決勝点は福留選手の併殺打の間に三塁走者が生還したというあまりすかっとしない入り方やったから、なんか画面だけ見てたら松坂投手が勝ったみたいな構成になっていた。タイガースの俊介選手のファインプレーとか、ポイントとなるところはあったはずやけれど、見せてくれへんのね。一応テレビ東京系のスポーツニュースも録画予約してあるけれど、きっと松坂投手をクローズアップしたものになってるんやろうなあ。
 相手が悪すぎたか。やっぱり松坂大輔という存在は特別なんやなあ。
 昨年まで、その松坂投手の存在感をほとんど見せなんだホークスというチームはある意味すごいなあ。
 というわけで、明日の早朝、「ABCはトラ番です」の朝日放送「おはようコール」のスポーツコーナーで見ることにしよう。こちらはタイガースに偏ってますから、松坂一辺倒の編集にはなってへんやろうしね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

投手交代は難しい [プロ野球]

 うーむ、4月から開始のアニメ、多すぎる。どっちでもええのは見るのをやめるようにしていかんと。別に私はアニメ評論家でもなんでもないんで、すべてのアニメを網羅せんならんことはないわけで。
 午前中はテレビを友とする。しかし「銀河英雄伝説」をいまさらリメイクするのはなんでやろう。前のOVAはテレビ放送されたものをちょこっと見ただけやけれど、そんなにひどい出来でもなかったと思うんやけれど。やるんやったら1年くらいかけて全話完全にアニメ化してもらいたいですね。
 午睡のあと、プロ野球中継を見る。投手陣ががたがた崩れる大乱戦。投手交代というのは決まったら見事、はずれたらゲームにならんという典型的な試合やったなあ。ドラゴンズの森監督は又吉投手を、タイガースの金本監督はマテオ投手をそれぞれ信頼して送りこんだんやけれど、両者ともいつものような投球ができず同じような点のとられ方をしてた。結局最後はタイガースは負けるんやけれど、ドラゴンズの抑えの田島投手もいつもと違いぐたぐだ。そんな中でタイガースの高橋聡、藤川の両ベテラン投手は自分を見失うことなくきっちりと抑えてたんやから、さすがですね。
 筒井清忠「戦前日本のポピュリズム」(中公新書)読了。橋下登場からこのかた、私の政治に関する関心はポピュリズムとデマゴーグについてなんやけれど、別にこれは今に始まった話やない。日本がアメリカと戦争することになったのもポピュリズムという文脈で読むとすっきりする。で、本書は戦前の政治とメディアの関係をポピュリズムという観点から検証したもの。これを読むと、安倍政権が何でこんなに長続きしているかも理解できる。同じ著者の「昭和戦前期の政党政治」(ちくま新書)とあわせて読むとさらにわかりやすくなります。現代政治を読み解くためにもお薦めです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

インタビューだけネット中継 [プロ野球]

 日中は暑かった。夕刻雨が降りはじめ、小雨やったけれど風が強く、夜はフリースを羽織る。これが春の寒暖差なんやなあ。
 一日中新年度の準備に追われる。2年ぶりに日本史を担当することになったけれど、教える範囲が広く、3~4枚は新たにプリントを作らねばならん。手持ちの参考書などを見ながら、鎌倉幕府の滅亡やら建武の新政やらについて調べる。NHK大河ドラマ「太平記」のDVDでも借りてみるか。プリントの穴埋めだけの授業はするなと校長が職員会議で言うてはったしな。かというて講釈師みたいにお話を語るだけではいかんらしいからね。歴史の授業で生徒に主体的に学ばせるというのは難しいなあ。私は歴史は専門やないからねえ。
 その他、明日の会議資料の作成やったりなんかばたばた。それでも定時に退出し、帰宅して一息ついてから追っかけ再生でプロ野球中継を見る。今日は地上波の関西テレビが放送。中継の延長はないから、放送時間終了間際にパソコンを立ち上げて「ニコニコプロ野球」のサイトへ。ベイスターズ主催のゲームは画質は悪いものの「ニコニコ生中継」で無料で見られるのはありがたい。
 もっとも、試合はテンポよく進み、放送終了前に試合は終わり。えらいぞ、投手陣。若い小野(T)と飯塚(DB)がテンポよく投げ合い、締まった投手戦を見せてくれたからね。ただ、ヒーローインタビューはテレビの放送時間には入らず、「ニコニコ生中継」で聞きました。パソコンを立ち上げたのは無駄やなかった。
 試合が早く終わったおかげで録画してあったアニメ「斉木楠雄のΨ難」も見られたし。明日はサンテレビの中継です。試合終了まであります。パソコンを立ち上げる必要はありません。ありがたいことです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - プロ野球 ブログトップ