So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
プロ野球 ブログトップ
前の10件 | -

どこが一番強いやら [プロ野球]

 今日は文化の日。産経新聞の社説(主張)では「明治節」に戻せと主張しているけれど、この日が「明治節」やった期間と「文化の日」である期間を比べたら、「文化の日」である期間の方が長いわけで、「伝統」をいうならば、「文化の日」としての伝統というものはできてしもうていると思うのですね。今さら何を言うやら。産経新聞の社説てほんまおもろい。
 昨日予感していた通り、今日もたっぷり午睡。睡眠負債がかなりたまっていたらしい。明日は午睡せんでもええかもな。
 夕方に録画したBSの「刑事コロンボ」特番を見ていて、日本シリーズのことなどすっかり忘れていました。スポーツニュースで結果を知った。ホークスファンの皆さん、おめでとうございます。かつては1位通過してもプレーオフで負けて何度も優勝を逃していた時期もあったけれど、短期決戦に強いチームになったねえ。
 カープもライオンズも自分たちの野球をさせてもらえなんだもんな。セ・リーグで独走したカープがここまでコテンパンにやられてしまうとなると、セ・リーグの他のチームの立つ瀬がないねえ。いやいや、最下位に沈んだチームのファンが言う言葉やないか。そやけど交流戦ではスワローズが1位。もしスワローズとホークスの日本シリーズやったらスワローズが勝ってたかもしれん。ああもうどこが一番強いんだかなんともかんとも。
 やっぱり日本シリーズは優勝チーム同士がやらんとあかんよ。
 夜はものかきのお仕事を少し。先月は休日に力を使い果たして取りかかるのが遅れたせいで苦労したので、今月は計画的に進めております。

nice!(1)  コメント(0) 

新井さんは凡打 [プロ野球]

 よう寝ました。朝、昨日の深夜アニメを見たあと寝て、昼食をとりに起き、昼食後はスマホをいじったり新聞を読んだりした後、午睡。夕刻起きてきて、またアニメを見てからパソコンを立ち上げて書きものを少し。明日は日曜出勤でその代休は金曜日。そやから1週間の疲れは今日のうちにとっとかんとあかんと、義務みたいに寝たのです。
 先ほどパソコンを立ち上げて書きものをしていたら、妻がつけたテレビでまだ日本シリーズ第1戦を中継していた。延長12回、ランナーを置いて代打は新井さん。思わずキーボードの手を止めて、ホークス高橋礼投手との対戦に見入りましたよ。ここでサヨナラ打を打ったらこんなに劇的なことはないよねえ。
 結果は投手ゴロ。さすがに野球の神様もそこまで味なことはしてくれませんでしたか。結局引き分け。試合開始からずっと見てたら他のことは何もでけんところやったなあ。明日から仕切り直し。初戦の引き分けは私の記憶ではライオンズとカープが対戦した時以来やないかな。あの時は引き分けのあとカープが3連勝し、ライオンズが4連勝して大逆転したと記憶しているけれど、違うてたらごめん。興味のある方は調べてください。確か1986年の日本シリーズで、清原選手が新人の年と違うたかしらん。
 というわけで、寝倒した一日やけれど、明日に向けてすぐ寝ます。来週末は3連休になるけれど、3連休はいらん。2連休でよろしいよ。

nice!(1)  コメント(0) 

ドラフトは祭り [プロ野球]

 季節の変わり目はいつも体調管理に気を使う。年々気候の変化に体が順応する速度が遅くなってきているように思うねえ。そういう歳になったので、それはもう受け入れて年相応の対応をせんならん。特に朝夕が一気に涼しくなったので、風邪をひきやすくなっている。今日も夜になるとくしゃみが出て困る。風邪薬をのむと眠気が襲う。パソコンに向かいながらうとうと。明日はたっぷり午睡せねば。
 それはともかく、出勤してすぐ職員室のドラゴンズファンの同僚にあいさつ。「根尾、ドラに行ったねえ」というと、「2位以下もええ選手が指名できてよかった」と恵比須顔。
 藤浪晋太郎を指名できた時のことを思い出したね。翌朝、虎党の同僚と「やったなあ」と喜び合うていた。
 お山の学校の校長は虎党。朝、廊下で顔を合わすといきなり「藤原君、外したねえ」と言われて一瞬なんのこっちゃいなと戸惑うたけれど、すぐにドラフトの話のことと理解して、「まあ、矢野監督もここで運を使いきってしまわなんだということでええんと違いますか」てなことを言う。校長とこういう会話を交わすようになるとは思うてなんだなあ。
 ドラフトというのはプロ野球ファンにとっては祭りみたいなもんやからね。ただこの祭り、各チームにとっては後々まで響いてくるだけに、チーム関係者にとっては「ええ選手が取れたなあ、わっはっは」てな具合にはいかんのやろうけれど。そして選手にとっては祭りどころか自分の一生を左右する場やからな。就職の内定が出るということですもんね。指名漏れの選手にとっては就職試験に落ちたという以上のショックやろうね。
 そして明日からは日本シリーズ。かつてタイガースの一員やった新井さんの花道を飾るシリーズになる。優勝チームとして2位チームには負けんといてほしいということを以前書いたけれど、新井さんの喜ぶ顔が見たいからカープを応援するというところはあるね。

nice!(0)  コメント(0) 

矢野監督はくじ運なし [プロ野球]

 今日は待ちに待ったプロ野球ドラフト会議。とはいえ開始時間は午後5時やから、リアルタイムで情報を得るよりも、予約録画した中継を帰宅してから「生中継」のつもりで見た方が面白い。
 我らがタイガースは大阪桐蔭高校の藤原選手を指名した。お、根尾選手やないんか。左打ちのスラッガーは甲子園では不利なんやけどなあ。と思うたら矢野監督はくじをはずしてしもうた。続いては誰を指名するんや。金足農業の吉田投手は一本釣りできるんやないか。おお、外れ一位は立命館大の辰巳選手か。あらら、また重複したぞ。げげっ、今度はイーグルスにさらわれてしもうたやないか。吉田投手はファイターズが抽選なしで獲得。なにしてんねんや。で、外れ外れ一位は大阪ガスの近本選手に。根尾選手はドラゴンズか。ジャイアンツやなくてよかった。
 こら各スポーツ紙。これまで私が読んできた記事では近本選手の名前はあがってなんだぞ。社会人野球のことはようわからんけれど、俊足の外野手やというてる。おいおい、今年のルーキー島田選手とかぶるやないか。そんな似たタイプの選手を何人もとってどうする。
 1位指名だけで中継は終了。残りの指名選手はスポーツ紙のサイトで確認。タイガースが指名すると予想されていた選手はことごとく他チームが指名。関大の山本投手をとるとか以前書いてたのに、タイガースだけやなくどのチームも指名してへん。まあそれだけタイガースのスカウトがうまいこと記者を煙にまいたと言えなくはないね。
 というわけで、今回のドラフト会議で指名した選手はいわゆるドラフト前のビッグネームではないけれど、来季一軍で活躍してくれるのを楽しみにしたいですね。なに、ドラフト6位指名ながら1年目から先発ローテーションに入りここ2年はリリーフで連続して60試合以上登板した岩崎優投手みたいな例もある。ホークスみたいに上位指名選手より育成枠で指名した選手の方が目立ってるチームもある。プロのユニフォームを着てからが勝負ですぞ。がんばれ下位指名選手。

nice!(0)  コメント(0) 

それいけカープ [プロ野球]

 本日は文化祭の代休。朝はゆっくり起き、午前中は土日に見切れなかった深夜アニメなどを見る。昼食後、午睡。夕刻までたっぷり眠り、起きてからパソコンを立ち上げ、ものかき関係の仕事を始める。休みの日に一気にやっておかんと何が起こるかわからんからね。
 というわけで、午前はテレビ疲れ、夜はかきもの疲れで眠くなってきた。早いところ寝るに限るね。明日からまたお山の学校でお仕事せんならんわけやし。
 1日遅れやけれど、ホークスファンのみなさん、おめでとうございます。経験豊富な選手たちがそろっていて、短期決戦での戦い方を知っているという感じやね。ライオンズはいつもの戦い方がでけんまま終わったといところか。
 これでまた今年の日本シリーズも優勝チーム同士の対戦とはならなんだ。またまた日本シリーズの値打ちが軽うなったように思うけれど、CSなるシステムを続けている以上、これは仕方ないことなのかな。ホークスファンの方には悪いけれど、ここはセ・リーグの優勝チームであるカープに圧勝してもろうて、やっぱりシーズンで優勝したチームは違うなあというところを見せてほしいと思うね。
 その前にドラフト会議があるか。さて、我らがタイガースが入札するのは大阪桐蔭の根尾か金足農業の吉田か。最下位の特権でくじ引きの順はだいたい最初になるから、矢野新監督にはまず最初の大仕事を成功させてほしいというところ。
 とはいえ好きなチームの試合を見ることがでけんというのはやっぱり寂しいことやね。

nice!(0)  コメント(0) 

優勝の価値 [プロ野球]

 今日は風薬が効いたか鼻の調子はまずまず。授業準備やなんやかやであわただしく一日が過ぎていって、定時で退散。
 帰宅して妻と録画したアニメを少し見る。夕食後、パソコンを立ち上げてものかき関係のお仕事。疲れが出たか少し居眠り。思うたほど仕事は進まず。明日はちょっと気合を入れんならんなあ。
 ちらっとテレビでプロ野球クライマックス・シリーズを見る。セ・リーグはカープが順当に勝ち、パ・リーグはホークスが勢いに乗ってライオンズを下す。
 これまでも書いてきたように、私は日本シリーズは両リーグの優勝チームが対戦するのがおもしろく、望ましいと思うている。そやから今年はカープとライオンズを応援している。
 ただ、2位と3位が対戦するファーストステージの終了時のスポーツ紙の取り上げ方を見ると、どうも「下克上」を望む一定の層がいてるのか、ファイナルステージで下位チームが優勝チームを破ることを期待しているような記事が並んでいたりする。まあ、勝ち上がったチームの担当記者が書く記事やから、感情移入もあってそうなるんやろうけれど。でもねえ、違和感は残るねえ。ファーストステージの間、優勝チームはまるで存在しなかったみたい。まあ、明日の朝の新聞ではさすがカープは強いという論調の紙面になっているんやろうけどね。ただもうこのシリーズのおかげで優勝の値打ちが軽くなってしもうたなあと感じるばかり。
 ライオンズは、ホークスからプロ入りして1勝しかしてへん菊池を初戦にぶつけたのが失敗やったかもね。初戦はエースにという辻監督の信念があったんやろうけれど、とりあえずこのシリーズを勝ち抜くための戦略としてはホークスが苦手としている投手を出して出鼻をくじくという作戦もありやったかも。とにかく明日からがんばれライオンズ。

 10月21日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(1)  コメント(0) 

金本監督辞任 [プロ野球]

 一日ぐずついた天候。体が重く、授業もかなり無理にテンションをあげんとやってられなんだ。その後の反動がきつかったなあ。
 ニュースサイトを開くと、阪神タイガースの金本監督辞任の報。
 昨日の甲子園今季最終戦。最後にマイクの前であいさつをしている映像を見て、妻と「私は今季限りでやめます」と言うんやないかと言い合うていたんやけれど、腹の中ではもう辞める決意はした上でのあいさつやったんやなあ。それが言外に伝わってきていたということか。
 若手が思うように伸びないで最下位。それが辞任の理由やという。今季のタイガースの若手を見ていたら、他のチームの若手がのびのびはつらつやっているのに対し、おどおどとしているように感じられていて、その原因は監督の発する圧力なんやないかというように私は感じていた。「厳しく楽しく」をモットーにしていたはずが、「楽しく」の部分が抜け落ちていたように思う。
 辞める人に対して批判するのもなんやけれど、金本式の鍛え方は、今の若者には合うてなんだんやないかな。昨シーズン、二軍に落とされて悔しいはずの藤浪や高山が、掛布二軍監督のもとで明るい表情をしている写真をスポーツ紙などで見るたびに、そして今シーズンの二軍の選手たちが矢野二軍監督のもとで生き生きとプレーしている映像を見るたびに、金本監督という存在そのものが若手をつぶしているんやないかという印象はどんどん強くなっていた。
 さて、来季は誰が監督になるのか。選手たちの表情を明るくできるのなら、掛布さんでも矢野さんでもどちらでもええと思うけれど、古手のファンとしてはできたら掛布さんに一度一軍の監督をしてもらいたいと、これはまあほんまに勝手な希望ではあるんですけれどね。スポーツ紙のサイトでもう一人名前が挙がっていたのは岡田もと監督やけれど、ちょっと現場を離れすぎてるのと、前に監督をした時のやり方に固執してしまいそうなんで、やめといた方がええと思う。もっとも、解説を聞いていたりしたら、もう一度やりたそうなのが言葉の端々から伝わってきてるんやけどね。
 どっちにしても早いところ新監督を決めんと、来年のカレンダーに間に合わんようになりますぞ。今一番やきもきしているのはタイガースカレンダーを作っている会社やないかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 

実況をしろ! [プロ野球]

 愛すれどTigers「2001年以来の最下位確定」を更新しました。

 朝からテレビを友とし、昼食前まで午睡。昼食後、パソコンを立ち上げてものかきのお仕事に手をつける。少し集中して疲れたので、中断して夕刻は読書。夜はラジオ時々スマホでプロ野球中継。
 例によって「トラ番」のABCはラジオ中継なし。10月の消化試合には予算をつけないのですね。「withタイガース」のMBSの実況中継を聞く。解説は谷繁元信さん、実況は金山泉アナウンサー。
 この中継がひどかった。そらまあ先発の才木投手がいきなり6失点し、打線は淡白で凡打ばかりやから実況に身が入らんのもわからんわけやないけれど、リスナーから谷繁さんへの質問を募り、谷繁さんがていねいに答えるという趣向はええとして、試合そっちのけで谷繁さんにしゃべらせっぱなし。谷繁さんの話の後ろでバットにボールが当たる音がしてたり、場内の歓声が聞こえたり。それでも金山アナウンサーは一切実況せず。
 私はもう痺れを切らしてスマホで見ましたよ。ラジオの音声とスマホの配信画面にタイムラグがあるけれど、だいたいのところはわかる。
 パケット料金節約のためにラジオにしているのに、意味ないやん。谷繁さんの話が終わると、「バレンティン選手三振でチェンジです。その前の打者はファールフライでした」。これ、実況ですか。こんなもんスタジオでゆっくりとやってよ。
 8回にやっと反撃しだしたら、金山アナウンサーも実況に戻ったけれど、ほんまにひどかった。テレビ中継はないし、他局のラジオ中継もないんやから、MBSひとり勝ちのはずやのに、こんな中継をされたらなあ。
 金山さん、谷繁さんの話をただ拝聴するんやなくて、試合の様子がわかるようにちゃんと実況してよ! テレビやったら画面があるからええけど、ラジオは音声だけが頼りなんやからね。

nice!(0)  コメント(0) 

あっさりタイガース [プロ野球]

 朝から昨日の深夜録画したアニメなどを見る。今週のアニメはだいたい第1回なんで、まだなんともいわれん。3話目くらいまで見て、こらあかんと思うたら見るのをやめる。それくらいやないと本数が多すぎて他にやりたいことをする時間を割いてまでは難しい。
 それでなくとも今週からものかき関係のお仕事も入ってきたんで、アニメばかり見ているわけにはいかんのです。
 それでも疲労回復のため、本日はたっぷり午睡。ものかき仕事は明日の昼からがんばりましょう。
 夜はナイター中継を見る。なぜか消化試合の神宮のスワローズ戦をBS朝日で中継してくれる。3時間しか放送枠がないから、9時以降はスマホで見るしかないかと思うてたら、2時間50分くらいで試合終了。タイガースの各打者があっさりとアウトになってくれるもんやから、放送枠におさまりました。ちっとも嬉しいことないわーい。スワローズも得点の場面以外はCSに向けての調整みたいな感じやしなあ。それでも、もうあと数試合でタイガースのシーズンが終わると思うと、見んわけにはいかんのです。新聞で結果だけ見て監督をボロカスには言われんのです。
 勝ってなんぼの商売やからね。それに監督に与えられた猶予はだいたい3年。3年目で結果が出なんだらたいていの監督はやめさせられるか自分から辞めるかです。金本監督の前任である和田監督は3年目にCSを突破して日本シリーズに進出したから4年目があったのです。
 さて、新聞報道では来季も監督を続けるつもりの金本監督やけれど、最下位になったらどうするのかな。
 今日の試合を見ていたら、「執念」というスローガンがむなしく感じられてならんのです。ああこんなチームに誰がした。

nice!(0)  コメント(0) 

虎党のノーベル賞受賞 [プロ野球]

 ノーベル賞受賞の本庶特別教授は大のタイガースファンで、岡田もと監督の後援会長もしていたそうな。テレビのインタビューでタイガースのことを聞かれて「監督を変えるべき」なんて言うてはる。いやまあ気持ちはわからんではない。この前教育センターで会うた私の前任校の同僚も「来年は掛布にやらせたい」と言うていたし、私も金本監督のもとでは選手がのびのび野球が出けへんみたいやなあと感じている。
 教授、言いたい気持ちはわかります。わかるけど、その瞬間にノーベル賞受賞者がただの虎党のおっさんにすぎなくなってますぞ。
 というわけで、本日、タイガースは今季のBクラス確定。まあ現状AクラスにすべりこんでCSに進出しても勝ち上がるだけの気力はないと見ているけどね。潔くBクラスに甘んじ、まず監督自らが自分のやり方を冷静に見つめ直してくれたらええと思うている。
 ジャイアンツは高橋由伸監督が辞任。高橋監督の場合、現役を続けたいのにいきなり監督にさせられたり、同情すべき点は多々ある。来季はジャイアンツの足かせを外して自分の気持ちに素直に生きていってほしいと願うております。金本監督はどうするんやろう。タイガースのフロントは来季もそのまま続けてもらうと言うてるけれど。本人がどう思うているかはわからんからね。全日程終了後に何らかの動きがあるんやないかな。
 負けたらこんなもんです。勝負の世界は厳しいなあ。
 岡篠名桜「見ざるの天神さん 浪花ふらふら謎草紙」(集英社文庫)読了。シリーズ第2巻で、レギュラー登場人物の立ち位置が定まった感じ。本巻の最後には歴史の教科書に名を残す人物も登場し、ここから物語が大きく動き出すことになるんやろう。今のところ市井のささやかな「事件」を主人公の花歩が首をつっこむことで周囲が解決に向けて動き出すという短編シリーズやけれど、次巻からどうなるのか。このままのペースで進めていくのか、大地震や幕府への反乱などの歴史的事実をからめていくのか。楽しみになってきた。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - プロ野球 ブログトップ