So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

虎党のノーベル賞受賞 [プロ野球]

 ノーベル賞受賞の本庶特別教授は大のタイガースファンで、岡田もと監督の後援会長もしていたそうな。テレビのインタビューでタイガースのことを聞かれて「監督を変えるべき」なんて言うてはる。いやまあ気持ちはわからんではない。この前教育センターで会うた私の前任校の同僚も「来年は掛布にやらせたい」と言うていたし、私も金本監督のもとでは選手がのびのび野球が出けへんみたいやなあと感じている。
 教授、言いたい気持ちはわかります。わかるけど、その瞬間にノーベル賞受賞者がただの虎党のおっさんにすぎなくなってますぞ。
 というわけで、本日、タイガースは今季のBクラス確定。まあ現状AクラスにすべりこんでCSに進出しても勝ち上がるだけの気力はないと見ているけどね。潔くBクラスに甘んじ、まず監督自らが自分のやり方を冷静に見つめ直してくれたらええと思うている。
 ジャイアンツは高橋由伸監督が辞任。高橋監督の場合、現役を続けたいのにいきなり監督にさせられたり、同情すべき点は多々ある。来季はジャイアンツの足かせを外して自分の気持ちに素直に生きていってほしいと願うております。金本監督はどうするんやろう。タイガースのフロントは来季もそのまま続けてもらうと言うてるけれど。本人がどう思うているかはわからんからね。全日程終了後に何らかの動きがあるんやないかな。
 負けたらこんなもんです。勝負の世界は厳しいなあ。
 岡篠名桜「見ざるの天神さん 浪花ふらふら謎草紙」(集英社文庫)読了。シリーズ第2巻で、レギュラー登場人物の立ち位置が定まった感じ。本巻の最後には歴史の教科書に名を残す人物も登場し、ここから物語が大きく動き出すことになるんやろう。今のところ市井のささやかな「事件」を主人公の花歩が首をつっこむことで周囲が解決に向けて動き出すという短編シリーズやけれど、次巻からどうなるのか。このままのペースで進めていくのか、大地震や幕府への反乱などの歴史的事実をからめていくのか。楽しみになってきた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山賊か獅子おどしか [プロ野球]

 台風直撃ということで、この前みたいなことになったら大変と心構えもしていたし、妻は風に物が飛ばされんようにとベランダの整備もしてくれた。そやけど、恐れていたほどの暴風は、こと我が家に関してはなかった。この日記を書いている時点では風もだんだん弱まってきているし、ほっとしております。
 この前の台風は神戸方面を通過。今回はもう少し東寄りで奈良方面を通過。そこらあたりの違いもあるのかな。
 ともあれ、被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。
 台風の影響でナゴヤドームのタイガースの試合は中止。昼食後、安心して(?)午睡。
 夜は妻とゆっくりと以前録画した「100分de石ノ森章太郎」を見る。まるで以前放送していた「BSマンガ夜話」みたいな感じやけれど、司会の伊集院光さんがバランス良く進行してくれるのでただの漫画ファン向けだけの番組には終わってへんのがよかった。
 台風情報のテレビを見ていたら、「ライオンズ優勝決定」のテロップが出る。テレビをBSに切り替えて札幌ドームの中継にしたら、まだ試合をしていた。しかもライオンズはファイターズに負けている。ああそうか、ホークスが負けて優勝が決まったんやね。で、試合に負けたあと、辻監督の胴上げ。あれ、あと一人で勝ちという一瞬、勝ちが決まる直前にダグアウトに足をかけて飛び出そうとする選手たちの表情、勝ったと同時に選手たちが歓喜を爆発させ、そして胴上げというのが見てて楽しいんやけれど、負けてダグアウトの中でお互いに肩を叩き合い、しばらくしてグラウンドに出て胴上げ、というのはちょっと盛り上がりに欠け、ライオンズファンの方たちにしたら不完全燃焼やったんないやろうか。
 ところで、今年のライオンズの打線はものすごく日刊スポーツでは「山賊打線」と呼んでいたけれど、スポーツニッポンでは「獅子おどし打線」と呼んでいる。別に統一する必要はないけれど、一般にはどうなんやろう。古くは一リーグ時代のタイガース「ダイナマイト打線」、西鉄ライオンズの「流線型打線」、あるいは横浜ベイスターズの「マシンガン打線」などなど強打で勝ったチームの打線は各社統一したニックネームで呼んだもんですが、新聞によって呼び名が違うのはちょっとどうよと思うなあ。何年かのちに「あの年の“山賊打線”はすごかったなあ」「いや、あれは“獅子おどし打線”やろ」てな具合にちぐはぐなことになってしまうやん。私としては「獅子おどし打線」は迫力に欠けてぴんとこないので、「山賊打線」に統一した方がええと思うんやけれど、スポニチは意地でも「獅子おどし打線」を使うんやろうなあ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープ3連覇 [プロ野球]

 今日は前期末考査最終日。午後からは成績つけに没頭。明日は諸般の事情でお山の学校には出勤しないので、今日のうちにある程度めどをつけておかんとあかんかった。週明けにはエクセルにデータを入れられそう。やれやれ。
 それはともかく、1日遅くなりましたが、カープファンのみなさん、おめでとうございます。3連覇というのはそう簡単にできることやない。我らがタイガースは2連覇すらない。
 で、スポーツ紙はFAでライオンズの浅村をとりにいく(日刊スポーツ)とかファイターズの中田をとりにいく(サンケイスポーツ)とか書きたてているけれど、そういうのはもうやめたんと違うのん。結局人的補償で育てたい若手をとられてしまうんやないか。
 カープは3連覇の前の年は4位。その前の年は3位に入ったけれどCSでタイガースに負けている。それでも補強というたら黒田、新井貴といったベテランを呼びもどしたくらい。外国人選手はエルドレッドにしてもドミニカのカープアカデミー出身の選手たちにしても最初から4番打者のつもりでとらず、成績が悪くてもクビにせず辛抱強く指導し、主力やなく主軸を助けるというポジションに置いている。ほんまに活躍するかどうかわからんロサリオを4番に固定して失敗するような真似はしてへん。
 3連覇の前に辛抱の数年があって、その期間に若手を鍛え上げたのが現在につながっているのがカープ。チーム事情の違いはあっても、この3年間に入団した若手たちは少しずつ育っている。ただまだ熟する時期にきてへんだけです。二軍で勝つ喜びを覚えた若手たちが来季は主力となる。そういうチーム作りを目指していたんやから、ここで方向転換はしてほしくないのですよ、ファンとしては。
 FAなら高橋聡投手みたいに環境を変えたらまだまだできるという経験豊富な脇役にとどめておいてほしいなあ。そうかスワローズのようにカープのコーチを招くというのもええかもしれんね。
 とにもかくにも来季は打倒カープ。新井さんの嬉しそうな胴上げ姿を見ながら、タイガースで実現してほしかったなあと思うた次第。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

何のためのビデオ判定 [プロ野球]

 今日はハッピーマンデーで秋分の日まで月曜に移動した……わけやなく、昨日が秋分の日で、今日は振り替え休日。早朝から起きて、昨夜録画した深夜アニメ「つくもがみ貸します」「はねバド!」や日曜日に録画して見てなんだ「パンドーラ」などを見ながら朝食をとり、食後すぐに寝る。ほんまにこの2日は寝ても寝ても疲れが取れんなあ。
 昼食後は、さすがに午睡はせずパソコンに向かいちょっと書きものをする。
 それからプロ野球中継を見る。0-0のまさに息詰まる投手戦。審判団が露骨にジャイアンツに勝たせるような「誤審」をしたにもかかわらず失点せなんだんやから、これは岩貞はようやった。それにしても何のためのビデオ判定制度なんやろう。1点を争う展開での誤審、しかもAクラス入りをかけて熾烈な試合を続けている時やからこそ、ビデオ判定で確かめなあかんのやないか。メジャーの真似をして「リクエスト」という制度をとりいれてみたけれど、運用面でいろいろと問題があったなあ。
 ま、とにかく見ててほんま疲れました。
 試合終了後、読書。眠くなるような難しい本やないのに、うたた寝してしまいました。
 こんなんで明日から仕事ちゃんとできるんかしらん。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コールドにしてよ [プロ野球]

 朝は曇天。出勤したあとで雨が強くなってきた。本日、前期最後の授業と、午後からの会議を終えるとほっとしてしばらく動けず。それでも明日の試験問題を印刷したりと最低限の仕事はこなす。帰路も雨は強く、置き傘をさして帰宅。スマホで野球を見ようとしたら、試合はまだ始まってへん。広島も雨で、試合開始が1時間遅れ。2回を終わったところで1時間の中断。それでも5回を終わったところでタイガースはリード。この雨やから、5回コールドゲームにするんかなあと思うていたら、6回表に突入。あららら、まだやるの。パケ死するよ、私。さすがに中断中はスマホでは見ないでラジオを聞く。で、間もなく12時になろうとするのにまだ野球は終わってへんのです。今もスマホで野球を見ながらこの日記を書いてるんです。野球が終わらんと相撲中継の録画を見られへんやんか。「加古川の人、家帰られへん」は福本豊さんの名言ですが、広島から加古川に帰るのは大変ですぞ。
 さて、私は今日は何時に寝られるんでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

危険球とポークとシーソーゲーム [プロ野球]

 今日も穏やかな気候で汗だくにならずにすむ。ただし仕事はスケジュールがぱんぱんでへたりながら定時に退散。
 帰宅途中、実家に行っていた妻からLINEでメッセージが送られてくる。スタンプを使うてみたりするけれど、まだまだすんなりと返信でけんなあ。
 帰宅して録画した相撲中継を見る。稀勢の里は豊山に押しこまれるも土俵際で残り逆転勝利。鶴竜、白鵬、高安ら横綱大関陣が3連勝。栃ノ心はまわしをつかめず貴景勝に敗れる。足の指の怪我はまだ万全やないみたいやね。それにしても今日はもつれる相撲が多く、物言いが多かった。おかげで結びの一番前に録画が切れていた。これは9時からのニュースを録画して、それで見る。稀勢の里の相撲やったから、必ずニュースでとりあげると確信していた。予想どおりしっかりと放送してくれた。それだけ今場所の稀勢の里は注目されてるんやなあ。
 相撲のあと、プロ野球中継を追っかけ再生で見る。メッセンジャーの危険球退場あり、ガルシアのボーク同点あり、ドリスのリリーフ失敗あり、福留の負傷退場ありと、荒れた試合。点をとったり取られたりのシーソーゲームでした。土壇場の逆転負けはどっと疲れが出るなあ。相撲も野球もなんか荒れた展開の日でありました。

 9月16日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

なくなった乱闘 [プロ野球]

 今朝も早く目覚め、朝食前に昨夜録画したアニメ「アンゴルモア」などを見る。そのあと録画したまま見てなかった「平成紅梅亭」を見たりしてから無性に眠くなり、寝床に。昼食後は読書三昧、のつもりやったけれど、読んでいるうちにまた眠くなり、夕刻まで午睡。おそらく夜、熟睡でけてへんのやろうね。台風の影響か湿度が高く気圧が低く、というのもあるかもしれん。
 起きて追っかけ再生でナイター中継を見る。タイガースには珍しく一発攻勢で勝利。糸井の決勝ホームランのでかかったこと。当たった瞬間、球場全体の時が止まったかのよう。守ってる野手も、打った糸井も動きが止まった。9回表に、ジャイアンツの宮國投手が陽川、北條に死球。特に北條への四球は頭近く、左肩を直撃。これに怒ったのが山田コーチ。ベンチから飛び出してきて宮國投手を怒鳴りつける。以前ならこういう場合、当てられた打者が投手をにらんでマウンドに向かい、それを合図に両チームのベンチから待ってましたとばかり選手もコーチも出てきてもみ合いになるところなんやけれど、北條が冷静やったせいか、飛び出してきたのは山田コーチだけ。古手のファンとしてはおもろないけれど、これが今の野球なんやろうなあ。去年、藤浪投手がスワローズ戦で畠山選手にぶつけて乱闘になり、バレンティンが矢野コーチ(当時)をどつくというような場面があったけれど、あれ以来、藤浪がびびってしまうようになったと思うのは私だけかしらん。藤浪にしたら、ああいう乱闘は生まれて初めてで、もしかしたらかなりショックやったのかも。あの時の青ざめたような藤浪の表情は忘れられん。現在に至る藤浪の不調の原因は、週刊誌が面白おかしく書きたてる金本監督との人間関係やなく、畠山の威嚇とバレンティンの暴力にあると見ているんやけれど、如何。
 まあされだけ野球という競技が文化的になってきたということなのかもしれんねえ。でも、北條はもう少し怒ってもええと思うたぞ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

深夜! 天才バカボン [プロ野球]

 朝食前に待ち切れず昨晩録画したアニメ「深夜! 天才バカボン」を見る。
 目が覚めた。
 これは「おそ松さん」第1シーズン第1話に匹敵する、いやそれ以上にやらかしてくれた第1話なのです。これから見る人のためにくわしくは書かん。ネットニュースでは「XJapan」のYOSHIKI登場(声は三木眞一郎があててますが)で騒然となっている(「YOSHIKIさんの許可は取っています」とテロップをわざわざ入れている)ということは書いてあったのでそれはここに書いても差し支えないけれど。
 赤塚的ナンセンスをテレビでやろうと思うたら、もう午後7時台にはでけん、ということなんですね。ピストルのおまわりさんがところかまわず打ちまくると、バカボンのパパが「今は通用しない」というような意味のことを言い放つ。ナンセンスギャグの醍醐味である常識の破壊をテレビという媒体はもう受け付けんということ。そこに挑戦したのが「おそ松さん」の第1シーズンやったと思うけれど、意外にも一般受けし過ぎて第2シーズンはやりたい放題のナンセンスがでけんようになってしもうていた。そこで「天才バカボン」を選択したということなんやろうと、私は勝手に推測している。
 とにかくまだ見てへんナンセンスギャグの好きな方にはネット配信でも何でええからご覧下さいとしか言われへん。
 それでいいのだ。
 ぶっとびつつも出勤。今日も汗だくで事務作業。一段落ついたので、定時に退出。帰宅して録画した相撲中継を見てたら、なんと白鵬が休場。鶴竜にも土がつき、勝ちっ放しは栃ノ心と御嶽海のみ。今場所はどうなるか展開が全く読めんぞ。私がキーマンに名指しした逸ノ城は1勝4敗。いやあ、予想はほんまに難しい。そやからおもしろいんやけれど。

 7月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。祇園祭宵々山ですが、やります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

苫篠さんは茨木市出身 [プロ野球]

 いくらテレビ放送の番組切り替えの時期やからというて、サッカーでぶっ飛んだ分をまとめて2本続けて放送するとかいうのはやめてほしいなあ、MBSさん。サッカーと深夜アニメのどっちが大切なコンテンツなんですか。サッカーですね、そうですね。すんません。とはいえ自局制作のアニメがテレビ東京と並んで多いと思われるMBSだけに、あまりぞんざいな扱いはせんといてほしいなあと、サッカーよりアニメが大切である私は、そない思うのですね。
 というわけで、サッカーのあおりを食らうたかどうだか知らんけれど、今日はタイガースの試合はCSと有料のネット配信のみ。地上波とBSが頼りの私はラジオで観戦。ABCラジオは文化放送の製作したのの中継。でも、たぶん文化放送では放送してへんのやろう、妙にタイガース寄りの中継でありました。スワローズOBの苫篠賢治さんが解説やったけれど、茨木市出身であることを妙に強調して異様なまでに大阪弁で解説していた。ふだんの解説もそうなのかは、文化放送のナイター中継をあまり聞く機会がないんで知らんのやけれど。もしふだんから苫篠さんの解説をよく聞いてはる方がいらしたら、ご教示ください。
 というわけで、NHKのスポーツニュースで映像を確認。あとは明朝の「おはようコール」を見るかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

野球中継は解説者次第 [プロ野球]

 今日は完全休養日。今週は特に月曜から水曜までの3日間で全力を使い果たしたようになっていたんで、今日の休みがどれだけ待ち遠しかったか。
 午前中はテレビを友とし、午後からたっぷり午睡。プロ野球中継はBS朝日で完全中継なんで、安心して寝られた。夕刻起床。追っかけ再生で野球中継を見る。糸井の満塁ホームランなどで久々に大勝。解説は広澤克実さん。タイガースにはくわしいけれど、ライオンズの選手のことはそれほどくわしくない。そやからどうしてもタイガースの選手のことが中心の解説になり、テレビ朝日のアナウンサーもそれに引きずられてタイガース寄りの実況になってしまう。ここらあたり、人選が面白いね。まるでサンテレビです。昨日のテレビ埼玉の解説はライオンズOBでベイスターズにも在籍していた長田秀一郎さん。ライオンズ寄りながら、セ・リーグの野球についてもくわしいので、テレ玉なのにかなり公平な解説になっていた。明日の中継はMBS。解説は亀山つとむさんの予定。タイガースのことばかり話すことになるやろうねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ