So-net無料ブログ作成
時事ネタ ブログトップ
前の10件 | -

虐待親への壁 [時事ネタ]

 体調不良のため、1日中午睡。夜は鼻もつまらずよく眠れ、早朝に起きて昨夜録画した深夜アニメをたっぷり見たあと、眠くなってきたのでそのままゴロ寝。昼ごろ起きてドラマ「まんぷく」を見ながら昼食。その後夜まで午睡。だいぶ楽になってきた。
 夕食後は妻と録画した番組を見てから、パソコンに向かう。
 新聞サイトで各紙の社説を読み比べ。今週は千葉での小学生虐待死についてとりあげている新聞が多く、児童相談所の人手不足の問題など、たいてい押さえるべきところは押さえている。ただ、各紙とも見逃しているのか理解してへんのかわざと触れてへんのか知らんけれど、学校も児相も手の出ない壁について書かれてるものはほとんどなかった。
 それは、「親権」。この2文字の前には、虐待する親がどんなに親としてふさわしくなかろうが、どれだけ学校や児相が救いの手をのばそうが関係ないんである。虐待親から親権を剥奪するにはほんまに手間と時間がかかるから、子どもを救おうとする者はあの手この手で苦労して親から子どもを引き離すのであります。
 で、親から子どもを引き離したからというて、施設は親代わりにはなられへんのです。これもまたなかなか難しいところで、関心のある方は専門書をお読みください。児童相談所については新書であちこちから出ているので、手に取りやすい。ちくま新書あたりがわかりやすくてくわしいかな。
 というわけで、1日何もせんと、やったのはパソコンに向かうてちょろっとネットで作業をしただけ。それくらい休養が必要やったということです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

破廉恥な破落戸たち [時事ネタ]

 明日は休暇を取ったため、本日が仕事納め。出勤したら、ほとんどの先生が休暇をとっていたため、お山の学校の校内は静かなもの。部活をしている生徒もほとんどおらず、私は仕事部屋でストーブにへばりつきながら提出させた課題の評価をつけたり、ゴミ捨てをしたり。カレンダーの付け替えなどをしていると、ほんまに仕事納めなんやなあと一人しみじみ思う。
 来年に行う授業用の教材の準備もほとんどすませ、定時に退勤。次に仕事部屋に行く時には年を越しているんやなあ。
 帰宅してニュースを見ていたら、大阪府知事と大阪市長が公明党との密約をばらし、いわゆる「都構想」なるものが決裂したので、来年の春に行われる統一地方選でそれぞれが辞任して「やり直し選挙」なるものをするというようなことを報道している。
 破廉恥というのかなんというのか、府民や市民をなめとるとしかいいようがないねえ。
 まず第一に、「都構想」なるものは一度住民投票で却下されたにもかかわらず、また住民投票をやろうとすることがおかしい。自分たちの思うようにならなんだからもう一度やり直しというのは大阪市民が苦しんで出した結果を軽視しているということやね。
 第二に、公明党との選挙協力という政治的駆け引きによって、市民の意思とはかけ離れたところで「都構想」なるものを決めようとしていることを公開したというのも厚顔無恥の極み。
 第三に、「やり直し選挙」なるものをしたら自分たちが当選するということを前提にしている傲岸不遜さ。万博誘致が成功したから自分らには票が入ると思うているんやろうかなあ。さらに統一地方選にダブル選挙をぶつけるという脅しを公明党やその他野党にかけているわけで、これはもう破落戸の所業以外なにものでもない。
 この前の衆議院選挙で決められた場所以外に候補者のポスターをあちこちに貼るという選挙違反を平然としているような政党の親玉たちやから、これくらいしてもおかしくはないけれど、ここまで露骨にやられるとわかりやすくてよろしい。
 たぶん自分たちにはゼロサム先生がついているという自信もあるんやろうけれど、果たしてゼロサム先生は選挙で応援演説をしてくれるかな。彼の心はもう国政に向いていて、あろうことか小沢イチローにすりよっているやないか。彼は住民投票で「都構想」なるものが却下されたという結果を受けて下野したやんか。
 第四に「やり直し選挙」や「住民投票」にかかる金はみんな税金でまかなわれることをなんとも思うてへんこと。財政赤字を公務員の給与のせいにしてカットしたりするくせに、自分らの無駄遣いにはなんとも思うてへん無道ぶりにはあきれるしかないですよ。政治を私しているという自覚はないのかね。
 いいたいことはまだまだあるけれど、とりあえずこれくらいにしておこう。何よりも情けないのはこんな破廉恥な破落戸たちが知事であり市長であるという事実。なんでも残り任期が少ないので、知事と市長をとり変えて立候補するんやないかという観測もあるという。ここまで馬鹿にされていても維新信者の方たちはありがたがってまた投票するんやろうなあ。嗚呼!

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

誰のための移民 [時事ネタ]

 今日もかつかつの自転車操業でお仕事。それでもなんとかまわるのは、講師時代も含めてこの仕事についてから30年くらいのキャリアがあるからなんやろうなあと思う。うまいこといってるかどうかはしらんけれど、なんとか間に合うてるわけですのでね。臨時で短時間ながら会議が入ったり、授業に行こうと動いたら電話がかかってきたり、昼食をとろうとしたら電話がかかってきたりと予定外のことが相次ぐけれど、それもうまくさばけた。
 とはいえさすがにあれもこれもどれもそれもと仕事をしていたので、退勤時はへろへろ。この状態で1時間半かけて帰宅というのはさすがにきつかったなあ。
 帰宅してから妻と「積ん読」録画のアニメを何本か見たり、「まんぷく」を見たり。相撲が終わってもずっとテレビにかじりついている生活パターンは変わらんのでした。
 ニュースを見ていたら、移民法案が衆議院で強行採決され、参議院に送付されたとか。受け入れの制度も準備も出けてへんのに、4月からの施行を急ぐのはなんでなんやろうね。財界からの要求があるというだけではこの急ぎようは理解でけんのですが。裏で金が動いているのかな。あるいは移民してくる先の国々と表には出されんような取引をしているとか。「人手不足です。外国人でしのぎます。しのげた後は余った外国人はポイします」というようなことになるように思うんやけれど、それでええんか。
 お山の学校にも外国人の子弟が何人かいてて、読み書きで苦労していたりする。奨学金の事務に関しても、親は日本語が読まれへんから結局子どもに任せ切り、てな感じになる。そんなケースが今後どばどば増えるんやろうな。こういう外国から来た人たちのサポートは自治体だけではできず、NPOなどに頼っているというような現実を見ていたら、法案が衆院通過して嬉しそうにしているしんぞう総理の能天気な笑顔を見ただけでいやな気分になってくるぞ。
 裏で動いているのは誰なのよ。この法案が成立したら一番得をするのは誰なのよ。それについては主要メディアはちゃんと説明してくれへん。なんでですのん。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪万博決定 [時事ネタ]

 今日もいつもなら出勤しているくらいの時間に起床。新聞をとって開くと「2025年 大阪万博」と大見出しが。喜んでいるイチロー知事らの写真もでかでかと写っている。ふうん。これで跡地にカジノが開設できると喜んでおるのか。いやらしい見方かもしれんけれど、そんなふうに私には見えた。今日はニュースで何度もその場面が映し出されたけれど、そう思うて見たら、喜び方に邪気があるように見えてならん。
 さあ、赤字財政の大阪府でどれだけの貧困層を泣かせることになるのか。万博前は雇用も増えよう。万博中は観光客も増えよう。さて、その後はどうなるのか。考えただけでぞっとする。万博にかける金で若者たちの就学給付金をどれだけ出せるのか。奨学金の担当を何年も続けてしていると、そんなふうにしか考えられんようになってしまうのですよ。
 午前中は昨夜録画した深夜アニメをたっぷりと見て、昼食後は午睡。今日はそれほど長時間寝ることもなく、夕刻起きてきて録画した大相撲の中継を見る。
 十両は小兵力士たちがスタミナ切れで終盤連敗。しかし十両に復帰した豊ノ島が10勝をあげて照強とともに優勝争いに踏みとどまる。幕内は高安が低く突っ込んできた貴景勝をうまくあしらうように突き落して2敗で並ぶ。さあ、優勝争いは千秋楽や。高安は、藤井アナ曰く「今場所は普通の人」の御嶽海と。貴景勝は勝ち越しを決めて思い切り向かってくる錦木と。できれば優勝決定戦を見たいけれど、貴景勝がどれだけ気持ちを切り替えられているか、やろうね。明日が楽しみであります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

諸行無常の鐘の音 [時事ネタ]

 新聞はゴーンゴーンと寺の鐘の音のように書きたてている。コストカットで日産自動車をたてなおした鐘の音は金の値をだまし取ってましたとさ。まあ巨額の給料を受け取っていたというのは週刊誌なんかでも盛んにとりあげられてたし、その給料の半分でもカットした社員に分け与えるくらいの度量はないんかと思うていたけれど、私が想像していた以上の守銭奴やったということですね。その鐘の音も諸行無常の響きに変わってしもうたわけやけどさ。
 そんなにまでして金をとって、いったい何に使うていたの鐘。それにしても脇の甘い守銭奴やこと。脇が甘くて二本さされても、懐が深ければ負けへんのやけれど、と、これは相撲の話。
 相撲は貴景勝が1敗を守り、高安らが追う展開が続いております。勢いがついてきたなあ。むろんこのまますんなりとはいかんやろうけれど。
 お山の学校は寒くなってきた。教室のエアコンもつけるようになってきた。そらもう大阪市内から地下鉄に乗って終点駅に降りたら空気がひんやりしているし、バスに乗ってお山を登ったら、風が吹きつけてくる。午前中の授業が終わると、すぐにコンピュータ室へ行き、奨学金のインターネット申し込みを生徒にさせる。これが思いのほか長くかかり、遅くなった昼食をとる。教育委員会に提出する書類(というても紙媒体やない電子データですけれど)の作成。なんとか書類作成を終えたらもう就業時間が終わりに近づいていた。
 定時に退散。風邪はまだまだ治りそうにない。そらもう少しで昼食抜きになるんと違うかというような仕事をしたんやもの。疲れるわなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ変えますか [時事ネタ]

 朝から体が重く、お山の学校に到着した時点で疲労感が強い。午前中は空き時間が多かったけれど、なかなかエンジンがかからずスローペースでお仕事。午後からは授業がぱんぱんにつまっている上に会議と生徒対応、保護者対応に追われて帰宅した時には疲労困憊。急に温くなり、ちょっと動いただけで汗をかく。
 体が気温の変化についていってへんのかなあ。
 新聞やテレビのニュースでは米国の中間選挙の話題で持ちきり。宗主国の選挙やもんな。結果次第でしんぞう総理がクライムヘイト大統領にどうすりよったらええかが決まるわけやからね。そらまあ一大事。上院と下院でねじれが起きていると騒いでいる。
 ねじれおおいに結構やないですか。我が国やゼロサム先生時代の大阪のように「一強」といわれるような状態の方が怖い。
 最近、自宅の最寄駅の地下鉄出口に維新さんが立ちはだかってごあいさつをしているのが邪魔で仕方ない。なんで急に辻立ちをし出したんやろうと思うていたら、来年の春には統一地方選があるんやね。半年先に備えて顔を売らんならんというわけか。創業者に訴えられている政党の新人か。必死になっているのはようわかるけれど、「大阪を変える」をキャッチフレーズにするのはどうよと思う。大阪で維新さんが天下をとってから10年くらいになり、いろいろと変えてきたけれど、もうこれ以上変えんでよろしいよ。そろそろ安定期に入って、変えたもろもろのことを安定させる時期にきているんやないかと思うんやけれど、「変える」ことだけしか売りがないんやからどうしようもないか。
 とにかく駅の出入り口に立ちはだかるのは通行の邪魔やからやめていただきたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レームダック [時事ネタ]

 日曜出勤の代休で本日は休日。朝は通常通り起きて、朝食をとりながら昨日録画した深夜アニメ「BANANA FISH」などを見る。今日の「まんぷく」を見てから再度就寝。昼ごろ起きて昼食をとり、しばらくスマホをいじったりしてから午睡。とにかく寝たくて寝たくてたまらん。それだけ今週は体力を消費していたんやろうな。そこらへんに積んである本を移動させたりせんならんところなんやけれど、それは明日にまわそう。とはいえ明日もまただらだらと一日を過ごしてしまいそうなんやけれど。
 夜は新聞社の社説読み比べなどをする。なんと産経新聞の社説(主張)がしんぞう政権の移民政策に関する政策を批判している。これまでは他紙が批判してもしんぞう総理について不利なことは社説ではとりあげず、あるいはよその出方を見てしんぞう総理擁護の論陣を張るというのが常やったのに。政権が終わりに近づくとレームダックを起こすというけれど、はやくも産経はこれまでのなにがなんでもしんぞう総理擁護路線から舵を切りはじめたということか。沈み始める船からはネズミがまず逃げ出すというけれど、産経の出方にそういうのを感じてしもうた次第。意外としんぞう政権、崩壊は近いかも。
 ゼロサム先生の所属事務所が維新の会を訴えたのにも興味深いものがある。なにごともゼロサム先生頼みやった維新の会から、先生は距離を置きだしたということか。維新の会の崩壊も近いかもしれんねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地震か震災か [時事ネタ]

 大相撲小言場所「平成三十年秋場所展望~御嶽海の大関昇進なるか~」 を更新しました。

 夜中はよく降ったらしい。昨晩録画した深夜アニメを見ていたら、ひっきりなしにテロップで気象警報がはいる。お山の学校のある大阪府北部は土砂災害警報が出ていたらしい。まあ週明けに出勤したら土砂災害で学校に被害、なんてことはないやろうけれど。
 むろん北海道の震災の被災者のことを思うと、贅沢なことは言うてられん。腹の立つのは読売新聞と産経新聞の論説委員で、地震でブラックアウトになったのにかこつけて、社説にて泊原発再稼働の必要性を説く。被災者のことよりも原発再稼働の方が大切なんやなあ、彼らは。地元の北海道新聞の論説委員はそんなことは一切書いてへん。地元のメディアが必要としてへんと言うてるものを安全な東京で必要と書く神経がわからん。
 ついでにいうと、「北海道胆振東部地震」という名前をつけたのは気象庁ですか。震度7の大地震を「震災」と名付けず「胆振東部地震」という極めて地域限定的なものにしてしもうたのはなんでなんやろう。意識的に矮小化したいということか。「北海道震災」くらいの名をつけて思い出しやすくした方がええように思うなあ。将来「胆振東部地震」といわれてもピンとこなくなるんやないかと心配になる。言葉の持つ力の重さを改めて感じた。
 先週の台風で疲れがたまったのか、むやみに眠く、昼食前に寝る。昼過ぎに起きて昼食。午後はプロ野球中継を見る。カープの不安定な先発投手には通用しても、ジャイアンツのエースには好調打線も機能せず。
 試合終了後、パソコンに向かい、夜は妻とたまっているアニメの録画を何本か見る。
 気温が下がり、一服つけにベランダに出ると心地よい。汗まみれの生活からそろそろ脱出できるかと思うとほっとする。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

オウム死刑執行 [時事ネタ]

 今日も大雨。朝、昨夜録画したアニメ「BANANA FISH」などを見てから出勤。お山の学校にいてると、昨日も今日もひっきりなしに警戒メールが携帯電話に届く。学校のある場所は避難区域に入ってなかったけれど、割と近くの地域が避難勧告地域になっていたりするのは気持ち悪い。考査が終わるとすぐ帰るように校内放送で促していたりするんやけれど、遅くまで残ってる生徒もいてる。よほど家に帰りたくないのか。避難勧告地域に住んでいる生徒なのか。
 甲子園球場のナイターが中止に決まったのもかなり早い時間やった。兵庫県は県全体に大雨警報が出ているし、阪急が運行を見合わせていたりもするんで、やむをえまい。
 採点業務などを続け、定時に退出。帰りのバスは予定通り駅に着いたけれど、阪急は間引き運転をしていて、いつもとはダイヤが違う。30分ほどよけいに時間がかかったけれど、無事に帰宅できたんやからええとせな仕方ない。
 録画予約していたNHK「上方落語の会」など、すべて休止。オウム真理教の教祖が死刑というニュースと、各地での大雨の状況の報道とで、多くの番組がすっとんでた模様。森達也さんの本などを読んでいたので、オウム死刑囚7人の死刑が執行されたからというてもろ手をあげて万歳とはいかん気分ですね。特に教祖はほんまに心神喪失状態にあったみたいなんで、ちゃんと治療を施してまともに受け答えができるようにしてほんまのところを話させなあかんかったんやないか。死人に口なし。異常な宗教の教祖が誇大妄想を抱いて多くの人を殺させたという物語が完結してしもうた。それでよかったんかなあ。現代社会の病巣をえぐるような問題提起ができる機会を、悪い奴は殺してしまえというように単純化することで覆い隠してしもうたと感じた次第。
 夜には雨があがる。でも、明日もまた結構降るらしい。明日は家から一歩も出ずにじっとしてよう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かんさいがくいんだいがく [時事ネタ]

 今日は完全休養日。朝は木曜深夜と金曜深夜のアニメを見る。昼食前に少し寝て、昼食後に午睡し、2時からラジオでプロ野球中継を聞く。テレビ中継開始は3時から。ラジオを聞きながら少しうつらうつら。なんとか起きてテレビ中継を追っかけ再生で見る。テンポよく試合は進み、中継時間枠内で終了。
 次いで録画していた相撲中継を見る。
 途中のニュースで「日大アメフト部監督、関学へ謝罪」のニュースを見る。日本大学の選手が関西学院大学の選手に襲いかかり怪我をさせてから、何日たってるのか。試合直後に謝罪しに行くくらいやないとあかんやろうに。で、「かんさいがくいんだいがくに謝罪してから辞任するつもりだった」と記者の質問に答えている。
 かんさいがくいんだいがく!
 謝る相手の学校名くらい正確に言われんか。「かんさい」は関西大学。関学は「かんせいがくいんだいがく」でしょ。この段階でもうアウトですねえ。この監督、自分の大学名も「にっぽんだいがく」とか言うんやないでしょうね。
 相撲は栃ノ心が7連勝。相撲の奥義を極めた栃ノ心は、戦わずして勝つという境地にまで到達した。いえいえ、遠藤が休場で不戦勝やったということ。栃ノ心に追い風が吹いているなあ。もっとも、栃ノ心と遠藤の相撲は見たかった。藤井アナウンサーも「今日一番の好取組でしたが」と残念そう。追うのは1敗の白鵬。さすがに連敗はしないねえ。

 明日、5月20日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 時事ネタ ブログトップ