So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ノートル=ダム・ド・パリ [読書全般]

 朝から晴天。出勤するだけで汗だく。今日もサウナのような仕事部屋で首に濡れタオルを巻いて扇風機の風を当てつつ熱中症対策。ほんの数日前まで記録的豪雨やったとは信じられんくらい。一気に真夏です。
 午前中はすべて授業で埋まり、エネルギーを使い果たす。午後からは成績処理。エクセルにひたすら得点を打ちこむ。集中力があがり没頭してきたと思うたら、内線電話で中断というのが何度もあり、エンジンのかけ直しにまたエネルギーを使う。明日には成績つけがほぼ完了するめどがついたところで、定時に退出。
 帰路の車中で読書。ヴィクトル・ユゴー/辻昶・松下和則訳「ノートル=ダム・ド・パリ(下)」(岩波文庫)読了。以前NHKのEテレ「100分de名著」で紹介していたのを見て原作を読んでみたくなって上下巻そろえ、先月からずっと読んでいたのをやっとこさ読み終えたのであります。まあ途中で雑誌を読んだり休日はテレビ漬けで読書をさぼったりというところもあるけれど、一気読みするほど読みやすい本やなかったということかな。特に上巻。建築についてのユゴーの意見を延々読まされたり、中世のパリの街の構造を微に入り細を穿つように説明されたりと、ストーリーが一向に進まん。それがストーリー上欠くべからざる記述かというと、まあ知っておいた方が物語の舞台を理解しやすくなるという程度。それよりも冒頭に出てくる祭りの「らんちき法王」などの説明をしてよ。
 下巻に入ってやっと物語が進み、人間の抱える矛盾から起こる悲劇が語られることになる。ただ、物語としては「レ・ミゼラブル」の方が重層的でおもしろい。最初の長編ということもあってか、ストーリーは比較的単純なのですね。登場人物すべてが片思いのすれ違いということが悲劇を起こすことになるわけやけれど、人物造形がまだまだ類型的で、「醜い男の純愛」「ジプシーに育てられた少女の初恋」「禁欲的に生きてきた男の歪んだ愛情」「遊び人のうわべだけの誘惑」が錯綜するだけといえばそれまでなのですね。「100分de名著」でのストーリー紹介の方がずっとおもしろかった。
 まあ、小説に対する考え方など現在とはかなり違う時代に書かれたものなんで、そこのところは割引いて読んだ方がええと思う。青少年向けにリライトされたものがあれば、そちらを読むことをお勧めします。おそらく上巻の建築論みたいないささか退屈な部分はカットしているやろうからね。

 7月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。祇園祭宵々山ですが、やります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

目指せ再十両 [大相撲]

 愛すれどTigers「豪雨で3試合連続中止、カープ戦も中止」を更新しました。

 豪雨でお山の学校はどうなったか心配やったけれど、特に異状なし。ただ、とにかく蒸し暑い。仕事部屋には空調はないので、窓を開け放し扇風機をつけっぱなしにしているけれど、ちょっと動いただけで汗をかいてしまう。
 午前中は試験監督が詰まっていたので、成績をつける作業を午後に集中して行うけれど、途中で何度もへばりかけた。コンビニのくじで当たったドリンク剤を飲むと、一時的ではあるけれどましになったかな。4時ごろになってやっと窓から吹きこむ風が涼しくなって動きやすくなった。明日から授業再開なので、教材の準備などもせんならん。なかなか奨学金の事務作業に移れんなあ。
 定時に帰宅して録画した相撲を見る。タイガースの試合は豪雨の関係で3試合ともなくなってしもうたので、相撲を落ち着いて見られるのはありがたいかも。
 鶴竜、白鵬、高安、栃ノ心は初日から連勝。特に鶴竜は2連覇で自信がついたか非常に安定した相撲で、このままいけば3連覇もあるかな。幕下から関取復帰を目指す豊ノ島を応援しているけれど、こちらも力強い相撲で白星発進。この調子で7番とれたら全勝優勝で文句なく十両復帰となるところなんやけれど、取的は毎日相撲を取るわけやないんで今日みたいな相撲を維持できるか難しいんやなあ。謹慎明けの貴公俊ももろ差しから一気の寄りで勝利。早く双子の弟の貴源治にもう一度追いついてもらいたい。
 ちなみに十両以上が関取で、幕下以下が取的。取的は「ふんどしかつぎ」なんて呼ばれ方もする。関取の付け人として身の回りの世話をしなければならんからね。関取と取的では待遇が全く違うんで、もと関取の取的力士は再び関取に戻りたいという気持ちはより強いんやないかなあ。特に幕内で活躍していた力士にしたらふんどしをかつがせていたのがかつぐ方にまわっているわけやから。そやけど十両から一度落ちたらなかなかもとに戻られんのですよ。それだけに三役から幕下に落ちてそこから再スタートして大関まであがった栃ノ心はほんまにすごいのです。9回目の再十両という希善龍の記録もたいしたものなのです。
 とまあ、相撲観戦の楽しみはそういうところにもある、ということです。

 7月15日(日)は、「たちよみの会」例会です。祇園祭宵々山ですが、やります。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

久々の青空 [日常生活]

 今朝も早朝に目覚め、昨夜録画した深夜アニメなどをせっせと見る。次回はもう見る必要はないかなというものもある。ええ歳をして声優アイドル量産アニメなどは見る必要はあるまい。
 警報は西から次々と解除されていき、大阪市内も雨はあがる。そやけどニュースを見てたら倉敷とかどえらいことになってますなあ。広島も去年に続きまたもやかなり被災していて、明日から予定されていたマツダスタジアムのカープ対タイガースの3連戦はすべて中止に。野球どころやないということなんやろうね。
 昼食後、午睡。夕刻起きてきて録画していた大相撲名古屋場所の初日を追っかけ再生で見る。地上波は横綱土俵入りが終わるくらいまで水害のニュースをずっとやっていた。こういう場合は、十両の取り組みを見られなんでもあきらめるしかない。そやけどNHKはせめてニュースでカットした取り組みは中入りの時間を利用してハイライトで見せてほしいものです。ニュースをするなというような傲慢なことは言わんから。
 一服つけてベランダに出ると、青空が見えた。久しぶりやなあ。吹く風も乾いていて初夏を思わせるさわやかな感じ。甲子園は4試合ぶりに試合開催。負けたのは残念やけれど、こうやって無事に野球中継を楽しめる幸せをかみしめたりもする。
 さて、土日と休んだけれど、お山の学校近辺はどうなってるのかな。明日の出勤が少々心配であります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

数十年に一度の豪雨 [日常生活]

 大相撲小言場所「平成三十年名古屋場所展望~新大関栃ノ心誕生~」 を更新しました。

 今日も大雨。数十年に一度というほどの西日本全体を襲う大災害になった。多い時には9の府県に特別警戒警報が出たわけやから、そらもう大変。NHKは午前中は通常番組をほとんどぶっ飛ばして災害状況を報じていたし、他局も通常の番組の画面を縮小して災害状況を外枠をつけてテロップで表示していた。
 こんな日に外出なんてしません。というか、土日には用事がなかったら好天でも外出しません。
 朝はいつもとほとんど変わらん時間に目が覚める。HDDレコーダの電源が入りっぱなしになっていたので見たら、KBS京都で放送している深夜アニメ「かくりよの宿屋飯」などが特別報道番組ですっとんでしまい、デッキが「予約している番組がないですよう」と困り果てて立ち往生していたのでありました。番組予約を削除して、録画されていた深夜アニメを何本か見てから、朝食をとってすぐに寝る。とにかく眠い。
 昼食後も妻と少しアニメを見てから、すぐに午睡。週の後半、ほんまに通勤だけで疲労困憊していただけに、疲労回復のためにそれだけ睡眠を必要としていたのですね。
 甲子園のナイターはもちろん今日も早々と中止が決定。録画がたまっていた番組を何本か見る。夜には雨もやみ、各府県の警報も順次解除。明日はナイターあるかなあ。それに備えてしっかり午睡せねば。と、寝ることしか考えてへんのですが。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オウム死刑執行 [時事ネタ]

 今日も大雨。朝、昨夜録画したアニメ「BANANA FISH」などを見てから出勤。お山の学校にいてると、昨日も今日もひっきりなしに警戒メールが携帯電話に届く。学校のある場所は避難区域に入ってなかったけれど、割と近くの地域が避難勧告地域になっていたりするのは気持ち悪い。考査が終わるとすぐ帰るように校内放送で促していたりするんやけれど、遅くまで残ってる生徒もいてる。よほど家に帰りたくないのか。避難勧告地域に住んでいる生徒なのか。
 甲子園球場のナイターが中止に決まったのもかなり早い時間やった。兵庫県は県全体に大雨警報が出ているし、阪急が運行を見合わせていたりもするんで、やむをえまい。
 採点業務などを続け、定時に退出。帰りのバスは予定通り駅に着いたけれど、阪急は間引き運転をしていて、いつもとはダイヤが違う。30分ほどよけいに時間がかかったけれど、無事に帰宅できたんやからええとせな仕方ない。
 録画予約していたNHK「上方落語の会」など、すべて休止。オウム真理教の教祖が死刑というニュースと、各地での大雨の状況の報道とで、多くの番組がすっとんでた模様。森達也さんの本などを読んでいたので、オウム死刑囚7人の死刑が執行されたからというてもろ手をあげて万歳とはいかん気分ですね。特に教祖はほんまに心神喪失状態にあったみたいなんで、ちゃんと治療を施してまともに受け答えができるようにしてほんまのところを話させなあかんかったんやないか。死人に口なし。異常な宗教の教祖が誇大妄想を抱いて多くの人を殺させたという物語が完結してしもうた。それでよかったんかなあ。現代社会の病巣をえぐるような問題提起ができる機会を、悪い奴は殺してしまえというように単純化することで覆い隠してしもうたと感じた次第。
 夜には雨があがる。でも、明日もまた結構降るらしい。明日は家から一歩も出ずにじっとしてよう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ズボンびしゃびしゃ [日常生活]

 朝から大雨。自宅から最寄り駅に行く10分程度の間にズボンはびしょびしょ。雨だけやなく風も強かったのです。ベランダから雲の様子を見ていた妻から後で聞いた話では、雨が渦巻いているように見えたんやそうです。鞄は抱きかかえて傘の下にくるようにしていたけれど、それでも完全に保護することはでけなんだ。横殴りでくるんですものねえ。傘では限度があるのです。
 で、電車に乗ると、空調が効いていて雨でぬれたところから冷えてくる。休めるもんなら休みたかったけれど、そういうわけにもいかず。バス停からお山の学校に行く途中でまた濡れる。仕事部屋に入ったら湿気でむっとした空気がまとわりついてくる。窓は開け放して空気が流れるようにはしておいた。
 尾籠な話ですが、ここ数日は汗だくになっていたこともありはばかりに行く回数が極端に少なかったんやけれど、今日は汗みずくにはならなんだかわりに、何度も水分放出に行かんならんかった。もっともコンビニのくじで当たったブラックコーヒーをがぶ飲みしていたから、その効果もあったのかも。カフェインには利尿効果があるそうな。
 大阪府には大雨警報が出ていた。バス停は長蛇の列。むろん積み残して発車したりしている。そのため考査開始時間になっても生徒がかなりいてへんという状況になっていたらしい。やむなく本日も開始時間を1時間遅らせる。そのため私は昼食時間になっても試験監督に入っていたんで、試験中おなかがすいてすいて。生徒たちも早く食べたかったやろうなあ。
 放課後は採点業務などをこなして、定時に退出。やはり大雨。最寄駅から自宅に帰る間にまたズボンのすそがぐっしょり。帰宅してすぐにはきかえる。ベランダで一服つけにいくたびに細かな水滴が頭といわず顔といわずかかってくる。明日もこの調子で降るという予報。実家に電話して両親の安否を確認。テレビのテロップで避難勧告が出ていたので心配になったのです。幸い同じ地域の別の地区に勧告が出ていたとのことで、実家は大丈夫でした。
 甲子園のナイターも中止。明日以降もこの調子やと中止が続くかなあ。いくら阪神園芸でもこの豪雨ではグランド整備も大変やろうからね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眠くて蒸して冷えてぐったりな日 [日常生活]

 雨の予報なんで、傘を持って出る。お山の学校の最寄りバス停に降りたら降っていたので、役に立ってよかった。昼休みに外出した時もぱらぱらと降っていた。でも、使用したのはこの2回のみ。夕刻は降るかなあと思うて持って帰ったけれど、そこそこええ天気でした。予報はみごと外れ。甲子園のナイターも予定通り行われていた。
 予報では今晩から明日にかけてよう降るみたいなことを発表しているけれど、夜、一服つけにベランダに出ても、風が強く雲もそう厚い感じやない。ほんまに当たるんかなあ。
 お山の学校は定期考査初日。地震の影響で当初の予定から2日遅れでの開始。しかも地下鉄御堂筋線の運行停止の影響で、1時間遅く始めることに。私はいきなり試験監督に入る。眠気をこらえるのに必死。動物園の白熊の如く室内をうろうろとして眠気を覚ます。2時間目の監督が終わり、すぐに昼食。午後も眠い。そして蒸し暑い。扇風機で気化熱を吹っ飛ばすと、逆に肌寒くなってきたので「まずい」と感じて離れる。昼休みの外出の際もお山から吹きおろす強い風でやはり体が冷える。腹を少し下す。はばかりから戻るとぐったり。元気もいっしょに出ていった。
 放課後は会議。これが長い。でも生徒の現状把握のためには必要な長さなので文句も言われん。会議終了後、またぐったり。ボトル缶のブラックコーヒーも今日はあまり効き目なしでした。
 というわけで、今日はそろそろ寝ます。こんなぐだぐだ日記でごめんなさい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春一番か台風か [日常生活]

 今日も暑かった。定期考査前日で午後の授業はカット。これでかなり救われた。試験の印刷などをしたり、奨学金のネット申し込みの入力をしに来た浪人生の対応を行う。学生支援機構の進学予約奨学金は卒業後2年は母校で申し込みができるのです。去年は2名。今年は今のところ1名。これで予定していた申込者は一応全員入力終了。明日からいよいよ本格的に事務作業に入ることになる。
 帰宅したら玄関に鉢植えが。いつもはベランダに置いてあるもの。これはよほど強風やねんなと、一服つけに出たら、なるほど鉢植えを退避するはずです。おかげで歩いて汗だくやったんが乾きましたよ。妻によると洗濯物もあっという間に乾いたそうな。高層マンションのベランダは風がよう吹くけれど、今日のは春一番か台風並みでしたな。あ、台風が近づいているのか。でも台風のただ中みたいな暴風でしたよ。
 夜はプロ野球中継を見る。メッセンジャーがこんなに打たれるとは。10失点は来日ワースト記録やとか。でも最後まで見ましたとも。サンテレビは大敗でも最後まで見せてくれるのだ。おかげで若手投手望月の5者連続三振という気持ちのいいものを見せてもろうた。タイガース川柳のネタは決まったぜ。て、投句常連の人たちみんな思うてはるんやろうなあ。
 あ、サッカーW杯は日本が惜敗。これで4年に一度だけサッカーファンになる人たちは徹夜も早寝もせんですみますよ。さて、スポーツ紙の紙面構成はどう変わるのかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桂歌丸の死 [追悼]

 愛すれどTigers「ベイスターズを3タテ!陽川、北條絶好調」を更新しました。

 朝、ABCテレビ「おはようコール」がなかなか始まらん。サッカーの中継がのびたのですね。アニメ「ピアノの森」などを見たりしてから朝食をとる。さて、そろそろ出かける用意を、という時間になって「おはようコール」が始まった。昨日のタイガースの試合のハイライトなど見られるわけなし。気象予報士の正木さんが「大阪は今朝はもう24.5度です」と言うてはる。数字を出されると、よけいに暑く感じられるやないですか。
 最寄駅まで少し歩いただけで汗だく。お山の学校までの坂道を歩いたらだくだく。仕事部屋で扇風機にあたったら汗が冷えて寒い。扇風機の風が当たらん場所に移動したらまた汗がぽたぽた。
 午前中はテスト作成など。放課後、生徒が奨学金の申し込みのネット入力をしにくる。明日、浪人生が入力しにくるので、これで全員かな。生徒が帰ったら、保護者がくる。一番暑い時間はなかなか仕事がはかどらず、少し涼しくなってきたら生徒と保護者対応。なかなか思うようには進められんもんですなあ。大阪府教委は教員の準備室にも冷房をつけてくれよ。これ、府教委によるハラスメントですか。
 落語家桂歌丸師匠の訃報 に接する。享年81。死因は慢性閉塞性肺疾患。
 鼻に酸素チューブをつけて高座に上がっても、「鬼気迫る」という感じにならなんだらしい。それがすごい。芸風は大阪弁でいうところの「はんなり」した落語。とはいうても、あまり東京落語を聞かんもんやから、師匠の芸についてどうこう言える立場やないのですね。一度は生の高座を聞いておきたい一人やったことだけは確か。
 そろそろ仕事なんかうっちゃらかして「東西名人会」みたいなのにもっと行っておくべきやなあ。以前は「平成紅梅亭」の公開録画で東京の落語家さんの芸もいっしょに楽しんだりもできたもんですけれど。お山の学校に転勤してこの方、仕事帰りに甲子園、仕事帰りに落語、仕事帰りにクラシック、なんてでけんようになった。
 また一人「江戸前」の落語家が鬼籍に。寂しいことです。
 謹んで哀悼の意を表します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

苫篠さんは茨木市出身 [プロ野球]

 いくらテレビ放送の番組切り替えの時期やからというて、サッカーでぶっ飛んだ分をまとめて2本続けて放送するとかいうのはやめてほしいなあ、MBSさん。サッカーと深夜アニメのどっちが大切なコンテンツなんですか。サッカーですね、そうですね。すんません。とはいえ自局制作のアニメがテレビ東京と並んで多いと思われるMBSだけに、あまりぞんざいな扱いはせんといてほしいなあと、サッカーよりアニメが大切である私は、そない思うのですね。
 というわけで、サッカーのあおりを食らうたかどうだか知らんけれど、今日はタイガースの試合はCSと有料のネット配信のみ。地上波とBSが頼りの私はラジオで観戦。ABCラジオは文化放送の製作したのの中継。でも、たぶん文化放送では放送してへんのやろう、妙にタイガース寄りの中継でありました。スワローズOBの苫篠賢治さんが解説やったけれど、茨木市出身であることを妙に強調して異様なまでに大阪弁で解説していた。ふだんの解説もそうなのかは、文化放送のナイター中継をあまり聞く機会がないんで知らんのやけれど。もしふだんから苫篠さんの解説をよく聞いてはる方がいらしたら、ご教示ください。
 というわけで、NHKのスポーツニュースで映像を確認。あとは明朝の「おはようコール」を見るかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ