So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

理容院探し [日常生活]

 大相撲小言場所「平成三十年九州場所展望~貴乃花親方、去る~」 を更新しました。

 朝、昨日移動した本を元の場所に戻す。半年に一度、消防点検のたびに同じことを繰り返している。なんとかせねばと思いつつ、休みの日は疲れをとるため寝倒し、平日は仕事とテレビ。早く定年まで勤めあげ、御隠居さんになりたいものです。そやけどしんぞう政権の「働き方改革」では70歳までこき使われるらしい。嗚呼!
 今日は月例の京都の医者行き。診察のあと、駅の近くにある安い理容店へ行き、整髪。まあ安いだけのことはある。次回は別なところを探そう。阪神百貨店理容室の復活を願う。家の近所の理容店もなかなか満足できるところがないしなあ。パナソニック市に住んでいた時に行っていた理容院が一番腕がよかった。そやけどそのためにわざわざもと住んでいたところまで行くというのも手間やしなあ。どなたかええところ教えてくれませんか。
 帰宅して、午睡。夕刻起きて、パソコンに向かい、ものかき関係のお仕事をする。なんとか締め切りに間に合うた。このお仕事のために就寝時間がずれて寝不足になったりしたのも、先週の不調の一因かも。でも、私にとっては数少ないものかき関係のお仕事なんで、大切にしたいと思うている。とにかくひと仕事でけたんでやれやれ。
 明日から大相撲九州場所。初日くらいは飛ばし見はしないでじっくりと楽しみたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かかった手間と尻拭い [教育]

 朝から雨。お山の学校についたころにはあがっていた。それどころか昼ごろには青空も見えている。今日は午後はあびこの教育センターで人権学習の実践報告会。荷物になるので、朝にさしてきた傘は仕事部屋に置いておくことにした。報告会終了後、教育センターから出ると本降りになりかけている。気象情報では午後からは曇りやったのになあ。あびこ駅までちょっと濡れて帰る。自宅最寄り駅について地下からあがったら、雨はあがっていた。天気とけんかをしても仕方ないけれど、難儀なことです。
 今日は諸般の事情で朝から本やCDを移動させたりなんかしていて出勤前から体力を使うていたこともあってか、一日ずっとプールあがりみたいに体が重くて眠くてだるくてやる気が出なくて困ったけれど、「今日最低限すべきこと」メモに記した仕事はなんとかすませた。
 進路主任さんから支援機構の奨学金に関する情報をいただく。それによると大阪北部の他の学校も「書類不備」通知がようけ来ていたらしい。問い合わせをした人もいて、なんと、なんでかしらんけれどマイナンバーから収入状況を取得し損ねた生徒すべてに所得証明書をとらせてミスを糊塗しようとしているとのこと。なんのためにマイナンバーという高度に重要な個人情報を集めたんやら。
 お山の学校ではそれに加えて明らかな間違いが2点あった。民間の業者に丸投げしておいてこれですか。現場の手間を増やした上に尻拭いまでさせるか。体がしんどいから怒りがふつふつとわきあがってくるというようなところまでいかんけれど、そのかわりやる気が体からしゅるしゅると音をたてて抜けていくのがわかった。
 とりあえず生徒に出してもろうた「不備書類」は投函したけれど、来年度4月の「説明会」は「糾弾会」になること必至やろうなあ。
 どこかこれをとりあげてくれるメディアはないものか。とりあえずここに書いて全世界に発信じゃあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

外付けHDの不調 [日常生活]

 HDDレコーダの外付けHDの調子が悪い。レコーダを立ち上げ、本体のHDに録画したものを見ていると、しばらくしたら外付けHDはスリープ状態になる。モードを切り替えると、ほんまやったら外付けHDはスリープ状態から再度動きだし、本体もそれを認識して再生を始めるんやけれど、それがうまくいかん。
 いつもというわけやないけれど、本体が外付けHDを認識してくれへんのです。録画もできるし、認識している時は再生もできる。
 録画をしてへん時は一度本体を終了させて再起動したらそれで解決するんやけれど、本体で長時間録画をしていて外付けHDがスリープした時など、W録画の予約をしていても外付けHDを認識せなんだら、録画も出けへんようになるんですな。
 本体がよたっているのか外付けHDがよたっているのか、判然としない。新たに外付け用にHDを買うて試してみたらわかるし、うまくいけば、今の外付けHDがクラッシュする前に新規録画用に新しいHDを使用し、今使用しているものは再生専用機として使用するということもできる。
 とはいえ、そんなことをしたらまたまた新しいHDにぼこぼこと録画して、見る時間を捻出せんならんようになるやろうなあ。ほんまに悪魔の機械ですわ、HDDレコーダというやつは。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ変えますか [時事ネタ]

 朝から体が重く、お山の学校に到着した時点で疲労感が強い。午前中は空き時間が多かったけれど、なかなかエンジンがかからずスローペースでお仕事。午後からは授業がぱんぱんにつまっている上に会議と生徒対応、保護者対応に追われて帰宅した時には疲労困憊。急に温くなり、ちょっと動いただけで汗をかく。
 体が気温の変化についていってへんのかなあ。
 新聞やテレビのニュースでは米国の中間選挙の話題で持ちきり。宗主国の選挙やもんな。結果次第でしんぞう総理がクライムヘイト大統領にどうすりよったらええかが決まるわけやからね。そらまあ一大事。上院と下院でねじれが起きていると騒いでいる。
 ねじれおおいに結構やないですか。我が国やゼロサム先生時代の大阪のように「一強」といわれるような状態の方が怖い。
 最近、自宅の最寄駅の地下鉄出口に維新さんが立ちはだかってごあいさつをしているのが邪魔で仕方ない。なんで急に辻立ちをし出したんやろうと思うていたら、来年の春には統一地方選があるんやね。半年先に備えて顔を売らんならんというわけか。創業者に訴えられている政党の新人か。必死になっているのはようわかるけれど、「大阪を変える」をキャッチフレーズにするのはどうよと思う。大阪で維新さんが天下をとってから10年くらいになり、いろいろと変えてきたけれど、もうこれ以上変えんでよろしいよ。そろそろ安定期に入って、変えたもろもろのことを安定させる時期にきているんやないかと思うんやけれど、「変える」ことだけしか売りがないんやからどうしようもないか。
 とにかく駅の出入り口に立ちはだかるのは通行の邪魔やからやめていただきたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホとamazonとACアダプタ [日常生活]

 昨夜、ついにACアダプタがへたれ、日記更新の直前にパソコンは電池切れでダウンしてしもうた。念のためダウンする前にメールでスマホに日記の本文を送信しておいたので、ブログだけはメールを使うて更新し、スマホからブログの管理ページに入って修正。いやあ、スマホに買い替えた恩恵をやっと感じましたよ。
 で、今朝はスマホでamazonのアプリを使い、アタッチメントの付け替えで様々なパソコンに接続できるACアダプタを探し、お急ぎ便で購入。夕刻、帰宅するまでに自宅に届いていた。スマホって便利やなあ。いや、携帯式のパソコン端末やねんから、これくらいできて当たり前。帰宅してすぐにパソコンに接続したら、おっ、バッテリのガイドランプが点灯したぞ。とりあえず昨日でけなんだトップページの更新をしてみる。大丈夫、問題ない。これでものかき関係の仕事も再開できる。予定よりも進行が遅れてしもうたんで、土日を使うて急ピッチで進めなならんな。
 今日は妻の誕生日。仕事帰りにケーキを買い、かねてより用意しておいたアニメ「魔法使いの嫁」のサウンドトラックCD2枚組を贈る。まあもうお互い誕生日を祝うというような歳ではなくなってはきたのでありますが、こうやって今年も誕生日を無事に迎えられたことそれだけでもめでたいことでありますね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

交通事故の遺族 [日常生活]

 連休明けのお仕事で、時間割がぱんぱんで、しかも体育館で講演会を行う準備のために昼休みもつぶれて、辛うじてコンビニおにぎりで腹を満たし、放課後は一息つく間もなく奨学金関係で生徒たちが仕事部屋を次々と訪れ、その波が切れたら保護者から問い合わせの電話。よれよれで定時に退散。
 朝、コンビニの抽選権で当たった「雪見だいふく」を帰りがけに受け取り、食後妻とともにおいしくいただく。今日は昼が温かったのでアイスがうまい。またしばらく温い日が続くそうな。三寒四温の逆バージョン、てなとこですかな。こうやってだんだん寒うなっていくんやねえ。
 講演は子どもさんを交通事故で亡くした遺族の会の方によるもので、聞くのが辛い。「車に気をつけて歩く社会でなく、車が気をつけて走る社会、車より歩行者を優先する道路を作る社会に」という訴えかけは、高校生にどれだけ響いたのか。とはいえ何も知らないよりも少しでも知っておいた方がええのは確か。
 夜、パソコンを立ち上げてアイコンを見たら、バッテリのアイコンにプラグのマークがついてへん。またACアダプタの調子が悪いみたい。ものかきのお仕事をする前に日記を書いてしまうことにした。これを書き終えてから一度シャットダウンし、ちゃんと電源が入ってからものかき仕事を再開することにしよう。はたしてこの日記、更新できるんかなあ。

nice!(0)  コメント(0) 

書棚を前に [日常生活]

 朝は通常通りに目覚め、深夜に録画したアニメを見て過ごす。今週は日曜朝の「ライダー」「戦隊」などは特番のためお休み。なんか物足りないですね。テレビの前のよい子たちの気持ちになる。まあ精神年齢ではさほど差はないですが。
 昼前に少し寝て、昼食後はそこらあたりに積んでいた本を書棚の部屋に移動。ただ移動しただけで整理でけてへんところがなんとも。それでもひと汗かき、結局午睡。夕刻起きてきて妻といっしょに先クールに録画して見ていなかったアニメ「悪偶―天才人形―」「プラネット・ウィズ」などを見る。どちらも面白く、まとめて見た方がよろしいな。ま、DVDのセットを借りて見ているような感じです。
 夜はパソコンに向かいものかき関係のお仕事。こちらはあまり進まず。休日に一気に片付けるくらいやないとあかんのやけれど、録画した番組を見てHDDレコーダーの残容量を増やすということもしておかねばならんしねえ。
 それにしても書棚のお部屋に行くと、昔読んだ本を手に取ってしまうからいかんねえ。絶版になり文庫化もされてへん本がようけあり、読み直してみたくなってしまう。新刊の未読本もたっぷりありますねんで。あかんあかん。
 ああ、晴耕雨読とか隠居とかいう言葉にあこがれてしまうなあ。ひねもすのたりのたりしたいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこが一番強いやら [プロ野球]

 今日は文化の日。産経新聞の社説(主張)では「明治節」に戻せと主張しているけれど、この日が「明治節」やった期間と「文化の日」である期間を比べたら、「文化の日」である期間の方が長いわけで、「伝統」をいうならば、「文化の日」としての伝統というものはできてしもうていると思うのですね。今さら何を言うやら。産経新聞の社説てほんまおもろい。
 昨日予感していた通り、今日もたっぷり午睡。睡眠負債がかなりたまっていたらしい。明日は午睡せんでもええかもな。
 夕方に録画したBSの「刑事コロンボ」特番を見ていて、日本シリーズのことなどすっかり忘れていました。スポーツニュースで結果を知った。ホークスファンの皆さん、おめでとうございます。かつては1位通過してもプレーオフで負けて何度も優勝を逃していた時期もあったけれど、短期決戦に強いチームになったねえ。
 カープもライオンズも自分たちの野球をさせてもらえなんだもんな。セ・リーグで独走したカープがここまでコテンパンにやられてしまうとなると、セ・リーグの他のチームの立つ瀬がないねえ。いやいや、最下位に沈んだチームのファンが言う言葉やないか。そやけど交流戦ではスワローズが1位。もしスワローズとホークスの日本シリーズやったらスワローズが勝ってたかもしれん。ああもうどこが一番強いんだかなんともかんとも。
 やっぱり日本シリーズは優勝チーム同士がやらんとあかんよ。
 夜はものかきのお仕事を少し。先月は休日に力を使い果たして取りかかるのが遅れたせいで苦労したので、今月は計画的に進めております。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

レームダック [時事ネタ]

 日曜出勤の代休で本日は休日。朝は通常通り起きて、朝食をとりながら昨日録画した深夜アニメ「BANANA FISH」などを見る。今日の「まんぷく」を見てから再度就寝。昼ごろ起きて昼食をとり、しばらくスマホをいじったりしてから午睡。とにかく寝たくて寝たくてたまらん。それだけ今週は体力を消費していたんやろうな。そこらへんに積んである本を移動させたりせんならんところなんやけれど、それは明日にまわそう。とはいえ明日もまただらだらと一日を過ごしてしまいそうなんやけれど。
 夜は新聞社の社説読み比べなどをする。なんと産経新聞の社説(主張)がしんぞう政権の移民政策に関する政策を批判している。これまでは他紙が批判してもしんぞう総理について不利なことは社説ではとりあげず、あるいはよその出方を見てしんぞう総理擁護の論陣を張るというのが常やったのに。政権が終わりに近づくとレームダックを起こすというけれど、はやくも産経はこれまでのなにがなんでもしんぞう総理擁護路線から舵を切りはじめたということか。沈み始める船からはネズミがまず逃げ出すというけれど、産経の出方にそういうのを感じてしもうた次第。意外としんぞう政権、崩壊は近いかも。
 ゼロサム先生の所属事務所が維新の会を訴えたのにも興味深いものがある。なにごともゼロサム先生頼みやった維新の会から、先生は距離を置きだしたということか。維新の会の崩壊も近いかもしれんねえ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不備だらけの奨学金事務 [教育]

 朝から不調。生徒たちは遠足で不在。もちろん引率でほとんどの教職員も不在。黙々と事務作業に徹する。いつまでたっても学生支援機構からの連絡はない。こちらから電話しても常に話し中。今日も全国から問い合わせの電話が殺到しているんやろう。朝日新聞の朝刊一面には学生支援機構が保証人に説明抜きで全額返済をさせていたことが報道されている。連帯保証人と違い、保証人は半額返済ですむという説明をしてなんだという。
 収入に関する情報などの作業を民間企業に丸投げしたり、ほんまに学生支援機構は「奨学金」という名のかりやすく返しにくい「学生ローン」を扱う金融機関やねんなあと実感する。この仕事をしていると、悪事に加担しているような気がしてきたよ。
 午後、やっとこさ採用通知が届く。お山の学校では今日が遠足で明日が日曜授業の代休。生徒の手にわたるのは週明けなんやなあ。この係をして3年目になるけれど、こんなにもたもたしているのは初めてですわ。
 保護者から問い合わせの電話がくる。マイナンバーを郵送してないという書類不備通知が来た生徒の保護者なんやけれど、確かに送ったという。簡易書留で出しているはずやから、郵送したのは間違いなかろう。とすると、委託されている業者のミスやないか。ただ、マイナンバーに関しては学校は原則ノータッチということになっているので、保護者から直接支援機構に電話してもらうように頼む。
 他にも書類不備というが、必要書類はすべて送ったはずというてくる保護者もいてた。これも業者のミス臭い。人手が足りず、こういうミスが多発しているんやないやろうか。書類不備は生徒側やなく、支援機構に責任があるんやないかと思う。
 非常にいらつく午後を過ごし、定時に退出。
 栗原俊雄「特攻-戦争と日本人」(中公新書)読了。著者は新聞記者で、特集記事のために長年取材してきた。そして戦闘機や人間魚雷の特攻だけやなく、戦艦大和出撃もまた広い意味で特攻やったと位置付けている。帯には「美学か、外道か」というコピーがついているけれど、明らかに外道としてとらえている。太平洋戦争全体を「特攻」と考えてもええくらい。英霊たちの名誉を毀損することなく、俯瞰的に「戦争と特攻」をとらえているので、特攻についての知識がない人にもわかりやすい。私の「特攻」まとめ読みは一応本書で区切りをつけることにするけれど、最後に全体像をとらえられるものを読んで締められたのはよかった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校