So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まだまだ怖い [日常生活]

 愛すれどTigers「リーグ戦再開でいきなりカープに3連敗」を更新しました。

 朝、出勤途上、1週間前の月曜日の、あの地震の起きた時と同じ時刻、私は今日も同じ場所に立っていた。一瞬、足が止まった。いや、そんなにどんぴしゃりのタイミングで同じように揺れるはずはないのです。でも、なんか警戒してしまうのです。それくらいショックが残っているんやなあ。
 まだ校内はシートを張って生徒が入られんようにしている場所が何か所もあり、授業中に廊下を歩く修理の業者の方たちの姿が見える。まだしばらくはこんな調子が続くのか。来週は定期考査があるというのにね。
 先週、休校で奨学金のネット申し込みが出けなんだ生徒がくる。まだ日程的には若干の余裕があるからええけれど、全員の入力がすまなんだらその先の推薦作業などがでけんようになる。学生支援機構に連絡して、締め切りをのばしてもらうというようなことはでけんものか。
 平穏無事なように見えて、地震の影響はまだまだ残っていると実感した週の頭でありました。
 定時に退出し、バスに乗って乗り換え駅に着くと、駅員がばたばたしている。人身事故のために大きくダイヤが乱れていたらしく、私にとっては幸いなことにいつも乗る時間にちょうど運転再開となった模様。車内アナウンスで「1時間53分の遅れとなっております」と言うている。車内はすし詰め。途中で座れたけれど、大学の最寄り駅から学生がどひゃっと乗ってきた。私の前に立った女性たちが話している。「今ここで地震が起きたら大変なことになるねえ」。
 そんな怖いこと言いなさんなよ。言霊というて口にしたらそうなるかもしれんやないの。想像力が豊かなんはええけれど、ちょっと無神経やおまへんか。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

休める時に休む [日常生活]

 今日は完全休養日。なにしろこの1週間、京都の街歩きから始まり、地震、発熱、講演会とめまぐるしかったからなあ。お医者の先生にも休める時に休んで、と言われたことやし。
 午前中はテレビを友とし、地震で崩れた本の山の復旧など懸案もあったけれど、今日はもうパス。昼食後、午睡熟睡。夕刻、プロ野球中継を追っかけ再生で見る。カープに5点差をつけられながらも追いつき、さあここからというところでドリスが満塁ホームランを打たれて大差で負けた。
 夕食後、「カウボーイ・ビバップ」を妻と見てから、パソコンに向かう。
 おお、ほんまにただ休んだだけの1日やないですか。明日から出勤。もう1日休みがほしいところですけれどねえ。
 というわけで、こんな日記でごめんなさい。明日は波乱万丈怒涛の1日と……なってほしくないなあ。平穏無事な日であってほしい。天気予報では30度を超えるとか。梅雨と違うんかえ。熱中症対策を考えねばなるまい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼刑事 VS 殺人鬼 [読書全般]

 今日は月例の京都行き。発熱の様子など、この1ヶ月、特に先週の状況を問診で伝える。休める時はしっかり休むように、とまあ当然のようなことを言われた。他に言いようがないよね。
 駅前のショッピングモール内の書店で文庫や新書を何冊か購入し、すぐに帰宅。京都も本降り、帰阪して最寄駅に降りても本降り。甲子園は中止かなと思うたら、なんと1時間13分遅れで試合開始。天気予報とグラウンドの状態を見ての決行やったんやろうけれど、タイガースは今季雨中止の翌日は8勝1分。今日中止にしといて明日で連敗ストップ、なんて都合のいいことを考えていたんやけどなあ。強行し、大敗。確かに時間を追うごとに雨はやんでいったけどさあ。
 私は帰宅してから午睡。夢見はよくなく熟睡したという感じはないなあ。
 夜、ベランダで一服つけていたら、強めにとん、と揺れた。心臓に悪い。すぐに部屋に入り、妻とテレビを見て速報を確かめようと思うたら、なかなかテロップが出んのです。ほんまは地震やなかったんかいなと思うたくらい。やっと出たテロップで震度3程度とわかる。ほんま心臓に悪い。
 田中啓文「オニマル 異界犯罪捜査班 鬼刑事 VS 殺人鬼」(角川ホラー文庫)読了。シリーズ第3巻。前2巻で伏線として大きな事件が起こる前触れをはさんでいたけれど、本巻でその事件が起こる。鬼が刑事をしているから鬼刑事。それに対して連続殺人の殺人鬼はどうやらほんまに鬼らしい。そやから「鬼刑事 VS 殺人鬼」なんですね。地口というわけやないけれど、比喩で使われる言葉をそのまんま鬼対決にしてしまうという、田中さんらしい趣向(?)ではあります。今回は第1話の地口短編を除き、伝奇小説としても本道をいっていて、なかなか楽しめた。警視庁を何でわざわざ移転さしていたかもようやっとわかった。ようできた仕掛でしたね。で、これでシリーズは終わり、ではなくタイトルと設定を少し変えて新シリーズがもう始まっているのです。そちらもぼちぼちと読んでいきます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

真道ゴー講演会 [教育]

 今日はお山の学校の「人権講演会」。例年同様市民ホールを借りて、本格的に実施。地震でどうなるか危ぶまれたけれど、予定通り行われたのでほっとする。3年連続で私がチーフですからね。
 今年の講師は、もとボクシングWBC女子フライ級世界チャンピオンの真道ゴー(しんどうごー)さん。いわゆるトランスジェンダーで、体は女子、心は男子として生まれ、その苦悩で一時は死のうとすら考えたけれど、ボクシングに出会うて人生が変わったという。現役時代からカミングアウトをしたはって、引退後は性別適合手術を受けて戸籍も男性に変更。男性として再びリングに上がれるかどうかで話題になったこともある。
 引退後まだ1年くらい。講演もそれほど数をこなしてはるわけやないから語りがうまいとはいえんけれど、まだ若く、自分の体験を生で生徒たちにぶつけてくるその迫力はさすがもと世界王者。やはりひとつの世界で頂点を極めた人はなにか私らのようなものとは違うんやなあ。
 司会進行の先生には「リングアナ風に紹介してください」なんて無茶振りをしたりしたけれど、それはそれで生徒たちへのええつかみになっていたと思う。
 生徒たちも真摯に話を聞いてくれたんで、来週書かせる感想文が楽しみです。
 終了後、お山の学校に戻り、印刷やらなんやら事務作業をぼちぼちこなし、帰宅。
 内科で処方してもろうた薬のせいか、呑んだ後、1時間くらいしたら無性に眠くなるのには困ったものです。まあ、明日で薬も切れるので、今日を乗り切れたからよしとしよう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

天満明星池 [読書全般]

 朝から平熱。今日から授業再開なので出勤。薬で発熱を抑えてたりしているのと、発熱した1日だけ休んで翌日仕事に行ったので体に少々無理をさせているのか、行きの車中むやみに眠い。
 なんとか明日の講演会の準備と会議だけは……と無理しているのをわかった上で今日もスローペースでお仕事。昼休みに仮眠したせいか帰宅時はかなり楽になっていた。
 今日は2回雨で流したバファローズ戦の中継をネットで見る。さすがに地上波もBSもテレビ中継がない。タイガース専門の動画サイト「虎テレ」では「お試し日」と銘打って無料で生中継が見られるようにしてくれました。ありがたいこっちゃ。引き分けたけれど、これで交流戦はなんとか終了。今日中止やったらオールスター戦前後に1試合予備日を作る予定やったそうな。よかったよかった。
 加瀬政広「なにわ人情謎解き帖 天満明星池」(双葉文庫)読了。幕末の大阪を舞台に、町奉行所の同心と盲目の若い梓巫女(霊媒をするのです)のコンビが心中事件や幽霊騒動、オランダ語通詞失踪事件、犬憑き事件、遺体焼失騒動などを次々と解決していく。本書が作者の第一単行本という新人やけれど、経歴はなんとアニメーター。しかも「忍たま乱太郎」の作画監督をつとめたりもしている人なのですね。小説推理新人賞で入選したということからわかるとおり、内容は本格推理。決して偶然に頼ったり権力にものを言わせて吐かせたり、なんてことはしないのです。そこらあたりが好感が持てる。ちょっとばかり無粋な同心鳳大吾と、盲目ながら明るい少女お駒のコンビネーションもいい感じ。江戸時代の大阪の情緒も古典落語さながら、と思うていたら、縄田一男さんの解説で「桂米朝さんの噺が好きです」という新人賞受賞時のコメントを引いている。道理で読んでて心地よいはずです。次巻もすでに文庫で発売されているので、引き続き読んでいこう。上方落語の人情がお好きな方も、本格推理のお好きな方もどちらさまにもお薦めします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

発熱の余波 [日常生活]

 朝から雨。大阪府内は豪雨警報が出ていて、地震直後ということもあり、高校は休校。午前中に解除されたので、たいていの学校は午後から投稿という措置を取ったようやけれど、お山の学校は今日も警報とは関係なく全面休校。校内の損壊がそれだけ激しかったということ。震源地に近かったんで、被害もそれだけ大きかったのです。
 私は昨日寝倒したのと、熱冷ましを処方されて呑んでいたので、平熱に戻っている。雨の中を少しふらつきながら出勤。38度の熱が出た翌日で、まだダメージは残っているんやね。
 明日以降の日程調整についての打ち合わせやら、校内の安全点検やらを行い、とりあえず明日からは授業再開。私は明後日の「人権講演会」の準備などを行う。昨日の今日なんで、そうてきぱきとは進まず、休み休みスローペースで仕事をする。こういう時、ぼっち部屋であることは助かる。
 午後、人間ドックの日程について病院に電話。教職員互助組合の斡旋事業なんで、受け付け開始は昨日の午後2時からやったんやけれど、必要な書類や職場の年間予定表などは自宅には持ち帰ってなんだから、1日遅れの申し込みになった。規定により、8月いっぱいまでにドックは受診せんならんことになっている。一度電話したけれど、ドックの担当者は受付の電話対応に追われていて、折り返し携帯に電話してもらうことになった。待つこと小1時間。なんと8月は31日しか枠が残ってへんのやとか。もう授業は始まってるやないですか。
 幸い出張に備えて授業の入ってへん金曜日やったので、とにかく予約を入れる。うーむ、発熱の余波がこんなところにくるとは。まあ、夏休み明けから1週間くらいのところなんで、少し疲れが出てくるころやろうから、タイミングとしては悪くないのかも。
 定時に退出。帰りのバスではぼんやりしていて降りなあかんバス停を逃してしまい、終点まで乗るはめに。やっぱりまだ万全やないなあ。明日もスローペースでやらんともたんか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体がみしみし [日常生活]

 昨夜、寝る前に妻から体温を計ってはと言われた。私の手がかなり熱かったらしい。体温38.1度。それでダウンしていたのか。
 朝、起きぬけに計ると37.5度。もうしばらくして計り直したら、37.9度。体がみしみしいう感じ。こらあかん。幸いお山の学校は休校で授業はない。休みをとることにした。
 朝食後、しばらく寝て、10時頃にかかりつけの医院に。例の抗生物質医者でございます。でも、着替えて外に出ただけでもう体が重い。診察の結果は、鼻風邪の前兆とか。感染症予防に抗生物質を出された。
 コンビニに寄って週刊朝日を買い、帰宅。それだけでもうへとへと。昼食後、処方された薬を呑み、午後はひたすら寝る。プロ野球中継の始まる直前に起きると、体はすっかり軽くなっていた。土曜日、知恩院から出町まで歩いたり、日曜日に3時間「たちよみの会」で眠いのをこらえて誰か来るのを待っていたりして疲労がたまっていたところへ昨日の地震。もう限界に来ていたということやったんやろう。
 夕食前に体温を計ったら、36.0度。薬の効き目もあったかもしれんけれど、一日ほとんど寝て体力を回復したのがよかったのかもしれん。
 夜はナイター中継をラジオで聞く。試合も無事行われてよかったよかった。もっとも熊本地震は前震の2日後にもう一度大きい本震が来てるから、明日は心の準備だけはして出勤せんならんね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震度6 [日常生活]

 愛すれどTigers「藤浪、とうとう今季初勝利」を更新しました。

 どん、ときた。
 朝の8時ごろ、お山の学校の最寄りバス停から歩いて出勤する途中やった。
 一瞬、Gがかかり、反動で浮き上がるようになった。まわりの建物はゆさゆさと揺れている。思わず地べたに手をつき、しばらく同じ体勢で様子を見る。幸い建物からは離れていたんで、ものが落ちてきたりというような危険性はなかった。すぐに余震が来なかったんで、とにかく出勤。
 廊下にガラスの破片が散らばっている。靴は履きかえず、すぐにグラウンドに。生徒たちは校舎に入れず、点呼をとってから保護者に連絡させて、帰宅させる。むろん、全面休校。
 自宅や実家に携帯で電話するけれど、つながらん。少し不安になる。と、妹から両親無事とのメールがくる。妻からも本やDVDの山が崩れただけで大きな被害はないとメールがきて、ひと安心。実家への電話もつながり、両親の無事を確認。
 そのあとは校内の被害確認や清掃などで午前中はつぶれた。私の仕事部屋は書類や冊子が棚や机から落ちていたくらいで、ガラスの破損などはなし。ちらばったものをとりあえずまとめ、昼食。午後から会議。そのあとは少し休んで明日の授業に向けての準備をする。でもあまり進まず。
 定時に退出。ただし、阪急電車はほとんどが運転を見合わせていて、辛うじて宝塚線が動いているとのこと。バスを乗り継いで、長い距離やったけれど宝塚線石橋駅まで行く。梅田まで出たら、もう日常。地下鉄で帰宅。
 帰宅して妻の顔を見たら、緊張がほぐれたかどっと疲れが出て、ダウン。夕食まで動けず。食後体温を計ると、少し熱っぽい。土日と出かけた上にかなり歩きまわった疲れが取れてへんものなあ。
 いろいろあって明日も休校。そのぶん夏休みが短くなるんやなあ。
 にしても、震度6ですか。阪神淡路大震災と違い、直下型地震で横揺れはほとんどなかったけれど、午後から余震が何度も体感できたし、けっこうきつかった。よほど気を張ってたんやなあ。ここまでぐったりしてしまうことは珍しい。
 熊本の地震と同型のものらしいので、明日も大きな余震がくる可能性があるとか。うーむ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モリアーティ [読書全般]

 昨晩は録画した野球をまるまる見てから寝た。というか、最後に逆転する9回表のところで入眠してしまい、明け方起きて見直してからまた寝るという、非常に不健康な寝方をしてしもうたのでした。
 午前中はそれでも何本か深夜アニメや「仮面ライダービルド」などを見て、午後からは「たちよみの会」例会へ。
 本日、参加者は私だけ。往路の快速特急で熟睡。「フランソア喫茶室」ではひたすら読書。「丸善」で文庫の新刊を少し買い、復路の特急でも仮眠。帰宅して録画していたプロ野球中継を見る。イーグルスの梨田監督が辞任し、選手たちがはりきってたところに若い才木投手が呑みこまれ、乾杯。悪い時に当たったなあ。
 アンソニー・ホロヴィッツ/駒月雅子・訳「モリアーティ」(角川文庫)読了。同じ作者の「絹の家」とともに「コナン・ドイル財団公認」が売り。本作ではライヘンバッハの滝でホームズとモリアーティが死んだ(と思われた)直後、スコットランド・ヤードのアセルニー・ジョーンズ警部とピンカートン探偵社のフレデリック・チョイスが協力してロンドンに根を張ろうとしているアメリカの悪党を倒そうとするという話。途中でだいたい作者の仕掛けはわかってしもうた。ジョーンズ警部を主役格に置いているのも、なんか違うような気がする。つまらないわけやないけれど、ドイルっぽくないのね。まあ「絹の家」もそうやったから、そんなに大きな期待はしてへんだけどね。
 ホームズ愛が足りんのやないかなあ。正直、これやったら北原尚彦さんのパスティーシュの方が数段上やと思う。北原さんも財団に公認してもろたらどないですか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

知恩院から出町まで [日常生活]

 今日は午後から京都へ。私の高校1年生の時の担任の先生のお墓参りで、毎年もと同級生数名で行われている。私は去年は心身ともにくたくたで欠席したけれど、今年は気分転換も必要というのと、亡き恩師に力をもらいたいと思い、参加した。
 3時ごろ、知恩院で集合。お墓の掃除などを手分けをしてやり、順番に手を合わせる。
 そこから夕刻の食事回まで時間が空くので、気の合う男3人で京都散策やと歩きだした。知恩院さんから平安神宮、疎水べりから熊野神社、そして京大病院の南側を歩き、鴨川に。荒神橋のあたりに飛び石が設置されていて、高校生に戻っている私たちはその飛び石を伝って向こう岸に。そこから今出川通りまで川端を歩く。女性陣とここで合流し、出町の商店街を冷やかし、恩師の生家の前まで歩き……。こう書いただけでほんまによう歩いたと感心している。
 それでも天気が良く湿度も低かったから、日陰に入ると川風が実に心地よかったのです。町のど真ん中にこういう緑地が当たり前にある京都という都市はすごいなあ。
 みな疲れたので、少し早目に食事会の居酒屋に。ビールがうまかったこと! お墓参りに来られなんだ面々も少しずつ集まり、飲んで騒いで楽しく過ごす。幹事のWくん、ほんまにありがとう。
 京阪出町柳から特急で帰阪。地下鉄に乗り換えて帰宅。車中では爆睡でした。
 さ、これから録画したプロ野球中継を見よう。はよ寝ろよ。

 明日、6月17日(日)は、「たちよみの会」例会です。多数のご参加をお待ちしています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感